YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

安達太良山へ~これぞ早立ちの恩恵

たこさんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:高校の山岳部出身です。
    飯豊連峰の縦走を再び夢見る日帰りハイカーです(^^)
  • 活動エリア:新潟
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:
  • その他 その他

安達太良山・箕輪山・鬼面山

2016/05/14(土) 21:19

 更新

安達太良山へ~これぞ早立ちの恩恵

公開

活動情報

活動時期

2016/05/14(土) 04:45

2016/05/14(土) 09:46

アクセス:485人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 11,951m / 累積標高下り 11,913m
活動時間5:01
活動距離14.19km
高低差796m
カロリー3540kcal

写真

動画

道具リスト

文章

関東方面へ遠征の予定でしたが、なぜか天候悪化により行き先を変更し福島をターゲットに。吾妻山か安達太良山で天候のいい方をチョイス。結果的に安達太良山でしたが、ゴンドラが動き出す前に山頂駅を通過せよというミッションのもとに早立ちにてソロでは初の磐越道を北上します

基本的に「夜明けと共に歩き始めたい病」なので早朝五時にはスタートしたいと夜中の2時頃出発、新津インターより高速に上がり二本松インターまで。ほぼ3時間程で奥岳駐車場に到着。車中泊やくろがね小屋泊まりの方々か10台ほど先客がおりました。
準備を済ませ5時前に出発。五葉松平、薬師岳ルートで山頂を目指し、くろがね小屋、勢至平を経て戻る周回ルートで参ります。
ゲレンデゾーンが多少わかりにくい感はありますが、なんとかなります(適当でスイマセン)
最後のリフトからは五葉松平まで急登気味ですが、上がってしまえばその先にはそれほどの急登個所はありません。快適に登ることが出来ます。今日の私、甲武信岳、先週の山行の成果か足が上がる上がる🎵息も続く続く🎵
気分良く登っていたのですが…山頂駅を過ぎてから木道のところで突如「ドン!」「ガサガサ」の凄まじい物音が、明らかに獣らしき物音であり小動物のような感じでもありません(;゚д゚) 痛恨の熊鈴忘れ… 口笛、遠吠え、ストックドラムスティック作戦で何とかその場を凌ぎます…
緩やかな木道から山頂まではメリハリのついた登りやすい登山道で、あれよあれよと山頂です。人の気配が全く無く、まさかの百名山山頂貸切状態です。アホみたいな早立ちの恩恵です🎵それでもいつもならすぐに下から他の方が上がってくるものですが、30分程誰も来ず(・∀・) セルフタイマーで自撮りまくります。乳首にてエイドリアーンをしても恥ずかしくもねーのです(さすがに声は出しませんw)
登山中予報を確認すると7時~8時頃に小雨となってましたが、山頂に着いてからは青空が広がり始めます\(^o^)/
これも早立ちの恩恵かなと。乳首を後にし鉄山方面へ、途中絶好のビューポイント現るでそこでご飯です。左前に磐梯山、右前に吾妻連峰、正面遠くに飯豊連峰と霞んではいましたが、心地いい風と、青空で気分良く過ごしました。その後鉄山までは行かずその手前からくろがね小屋へ、いつか必ず泊まりたい小屋。そこからは車も通る広い道を緩やかに下り、途中馬車道から旧道を降りほぼ下り終えたのですが、まだ9時半温泉は10時開店なのでちょうどあだたら渓谷自然道との分岐でもあったのでそちらへ回ることにしました。
沢沿いを行く整備された遊歩道は色々と表情を変える滝の姿を堪能し無事駐車場へ。
目の前の温泉へ開店前に入れてもらい、その後はソースカツ丼食べんばでしょで開店前から成駒へ、その後は酒買わんばでしょで二本松のリカーショップへ、その後は家族に土産でしょで猪苗代へと時間が早かったおかげで堪能いたしました~(・∀・)

そういえば隣県なのに長野や群馬ばかりで初めてソロにて磐越道を北上しました。帰りの磐越道では飯豊連峰を視野に入れながら帰れるのかと、福島側から見た飯豊は新潟側よりもまだ白く見えました。
次は磐梯山か吾妻山か楽しみはつきませんw

累積標高がとんでもないことになってますが気にしないでください

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン