YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

白鳥山 原点回帰

yosswiさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:山に魅せられ十数年。
    冬は主に北陸三県を中心に。残雪期から土日を使ってアルプスの稜線を繋げてきました。
    新雪につけるトレース、春の柔らかな新緑、深い原生林の静けさ、荘厳な岩場も、鮮やかな紅葉も大好き!季節を越えて魅力は尽きません。
    ゆったりもあり、時には力以上の限界まで。
    また、新しい喜びに出会える山に向かいます。
    皆さんの山行に刺激をいただいています。どうぞ宜しくお願いします。
  • 活動エリア:石川
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1965
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

白馬岳・小蓮華山

2016/05/16(月) 12:16

 更新

白鳥山 原点回帰

公開

活動情報

活動時期

2016/05/14(土) 06:46

2016/05/14(土) 11:45

アクセス:157人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,093m / 累積標高下り 1,092m
活動時間3:21
活動距離6.12km
高低差707m
カロリー1288kcal

写真

動画

道具リスト

文章

天気のよい日曜に用事があり山に行けない。いっそ街ブラでもして休養日にしようか…
ふと、自分の登山始めの山、白鳥山に行ってみようか…と思い立った。
思えば16年前、自分としてはとても高価なハンワグの登山靴(オールレザーで、使ってない今でもピッカピカに磨いてあります)を買い、初めて登った山。
カタクリの可愛さ、下界の雲海、雪を踏み、頂上小屋上からの絶景。食べたご飯の美味しかったこと!
運動らしことをしてこなかったのに、歩き初めから楽しくて楽しくて、歩く加減がわからず前をゆくベテランさんのお尻に何度も頭突きを喰らわした。
誰にでも最初の一歩があるように、あの日が私の原点だった。

ナビを頼りに登山口に着いたら何だか違う。確か山姥碑までは記憶にあるが…坂田峠から歩き始めて、あのとき自分は山姥洞の谷から行ったんだと気がついた。
取り付きからガンガン急登!ウソでしょう~!こんなだっけ?
ウグイスの声に癒やされ、大汗かきながら高度をあげ、雪の出てきた道と夏道を交互に歩くようになって、やがてカタクリの群生がお目見え。左右にびっしりと笑っているように咲いている。
あぁ嬉しい!
小屋につく頃はガスで展望がなく、小屋に入って回復を待つ。
とても綺麗にしてあって、銀マットや寝具もあり、快適そう。
きちんとマナーを守って使われている皆さんに感謝です。
ガスが晴れて展望良くなってきた。垂直の梯子で屋根上へ登って、受ける風の気持ちいいこと。
高峰ではないけれど、ほっこりと自分を見つめ直すいい山行になりました。


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン