YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

2016.5.14 木曽駒ケ岳

torrentさん YAMAP Meister Bronze

  • YAMAPマイスター:ブロンズ
  • 自己紹介:ヘッポコおっさん登山者です。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

木曽駒ヶ岳・空木岳・将棊頭山

2016/05/14(土) 13:26

 更新

2016.5.14 木曽駒ケ岳

公開

活動情報

活動時期

2016/05/14(土) 08:08

2016/05/14(土) 13:26

アクセス:195人

メンバー

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 892m / 累積標高下り 861m
活動時間5:18
活動距離4.54km
高低差347m

写真

動画

道具リスト

文章

シーズン最後に雪山へ~と思い立ち木曽駒ケ岳へ。

新規購入したブーツ、MAMMUT MAGIC GTXの慣らしと言う事もあり、
アクセスの良さや距離の短さなどから場所を選択しました。

ゴールデンウィーク明けだった為か、かなり空いていたと思います。
始発7時15分のバスに、7時に並び始発に乗ることが出来ました。

天候は多少ガスる事もありましたが、おおむね良い天候でした、
日差しが強くなる時は、Tシャツに薄手のベストで汗をかく時もありましたが、
暑すぎず非常に快適な山行でした。

雪山シーズンも終盤の為、カールは雪が残っていましたが、
かなり重いシャーベット状だったので歩きずらく、下りはフルアイゼンを装着していても
ヘッポコな私は滑ることしばしばでした。
先週も来た人が、雪がかなり少なくなった、と話していたので、
今シーズン最後の雪山としてはギリギリセーフといった感じだったと思います。

宝剣岳はあまり雪は残っていませんでしたが、一部残っている箇所は斜度が有る為かなり滑りやすく結構コワかったです。
ザックを途中にデポし、ヘルメットのみの装備で向かいましたが、雪が残っている場所はピッケルもあった方が安心でした。
ただ、山頂付近は鎖を持つなど両手を使う場面も多かったので、その段階でピッケルが邪魔になるかを考えると、
どちらが良かったか経験の浅い私には難しい所です。

アクセスも良く、距離も長くなく、来期はシーズン券を考えてしまうほど魅力的な山でした。
来期はもう少し雪の多い時期に挑戦出来ればと思います。




コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン