YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

虎子山・伊吹北尾根。 里山案内人さんと再会!!

EIZさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:ストレス発散+体力維持です。2014年8月に職場メンバーと衝動的に富士山登頂してから、山登りにはっています。無理せず、永く続けられればと思っています。
  • 活動エリア:岐阜, 三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

伊吹山・御座峰

2016/05/15(日) 06:55

 更新
滋賀, 岐阜

虎子山・伊吹北尾根。 里山案内人さんと再会!!

活動情報

活動時期

2016/05/14(土) 09:27

2016/05/14(土) 14:13

ブックマークに追加

アクセス

223人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間4時間46分
  • 活動距離活動距離12.21km
  • 高低差高低差372m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り2,152m / 2,183m
  • スタート09:27
  • -
  • 国見峠09:27 - 09:29 (2分)
  • 1時間2分
  • 国見峠10:31 - 10:41 (10分)
  • 3時間29分
  • 国見峠14:10 - 14:13 (3分)
  • -
  • ゴール14:13
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

 本日は、岐阜100山の1つである揖斐の「虎子山」&伊吹北尾根を目指した。
 自宅を8:00頃出発。国道417→県道32→国見峠でアクセス。9:00過ぎに到着した時点で滋賀県側の駐車スペース(10台程駐車可能)は満車で岐阜県側の路肩に駐車した。(数台は駐車可)。峠にはWC無し。伊吹北尾根は、花が目当てか小型のツアーバスも来ていた。
 準備を済ませ、虎子山に向かう。登山口等の標識は無い。国見峠からの最初の1km強は急登。登り始めてすぐに分岐らしきものがあったが、メイン(右側:テープあり)に進む。その後も道なりで迷うことはなかった。尾根にでてからは平坦で、山頂手前で数回のアップダウンがあり、登山道の突き当りが「虎子山」山頂。山頂付近は木が刈り込んであるようで、東側は開けていたが、ややガスっており、遠くの眺望はきかなかった。下山はピストンで国見峠まで戻った。びっくり、「里山案内人さん」に遭遇しました。少しお話をして、反対側の伊吹北尾根方面へ登り返す。登山口に国見岳方面の標識あり。500m程上ると「鉈ヶ岩屋」への看板があり、10分と書いてあったので立ち寄る。本コースに戻り、登っていくとロープが張ってある場所がある。それほど急ではないが、泥で滑りやすい。ロープ場を過ぎるとKDDI管理地に出て、脇をかすめて進むと「国見岳」。ここも視界は東方面のみ。その後、登山道両脇の花を眺めながら、大禿山→御座峰まで尾根歩きをした。大禿山は、視界が開いており、昼時でもあり、大勢の方が休憩をされていた。御座峰は、三等三角点であるが、眺望はよくなく、その少し先(南)に開けたところがあった。静馬ヶ原までの縦走も考えたが、戻りを考え、昼食をとり、折り返してきた。出会った方の話だと花のピークは過ぎているかもしれないが、それでも遠方からのバスツアーが組まれるなど、人気のスポットのようでした。 御座峰の先で昼食中にオオスズメバチを目撃。どこにでもいるのかな?
 帰路で「かすがモリモリ村」に立ち寄り、薬草風呂で疲れを癒して帰宅。里山さんに教えて頂いた、揖斐のマチュピチュは、次回の課題。次回(来年以降)にくるのであれば、4/末位に自転車と組み合わせたさざれ石公園からの縦走を計画しようかと思った。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン