YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

硫黄岳ほか

やまっぷりんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:新潟県内ほか県外の山々を、決して無理をせず、
    セミアマレベル(笑)で安全第一の「ちい山歩」してます。

    山歩きのご参考に、みなさまのサイトへ立ち寄り、
    フォロワーの方たちを目標に精進しますので
    よろしくお願いします^^/

    なお、フォローと”参考”、大歓迎です♪
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

八ヶ岳

2016/05/15(日) 17:21

 更新

硫黄岳ほか

公開

活動情報

活動時期

2016/05/14(土) 06:01

2016/05/14(土) 14:43

アクセス:239人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 6,928m / 累積標高下り 6,970m
活動時間8:42
活動距離15.70km
高低差1,221m

写真

動画

道具リスト

文章

今回は隊長?の提案で早出の八ヶ岳方面へ決定。
早朝3時に集合・出発し、中央道経由で登山口へ。
登山口手前の林道は荒れ気味で4WDなどのオフロード車が最適。
低床車では車の下回りが擦れてしまいます^^;

今回最高峰になる硫黄岳へは途中雪道になりましたが、
夏沢峠から登るより登りやすいのでおすすめです。
行者小屋方面への分岐になる稜線に出ると展望が一気に開けてきます♬
今回は雲が多く残念でした。

硫黄岳山頂は石がゴロゴロしていて広くなっていますが、のちに出てくる
根石岳、東天狗岳とともに”八ヶ岳縦走の通過点”の印象でした。
この後、硫黄岳↘夏沢峠↗箕冠山↘根石岳山荘↗根石岳↘鞍部↗東天狗岳と
アップダウンの繰り返し、なかなか歩きごたえのある行程でした★
山頂では同行者からビールをいただき久しぶりの乾杯でした(^^♪
おかげでお腹が一杯に。
東天狗岳より標高の高い西天狗岳へ行きたかったけど、同行者の具合を
見て、次回に持ち越しへ。

下山は箕冠山までは同じ経路を戻り、オーレン小屋へ直行しました。
ここは残雪が多く、登りは軽アイゼンがあればよいと思います。
オーレン小屋でトイレを利用しましたが、清潔感あってよかったです。

今シーズン、ここまでの隊長?は健康上の理由があり、やや控えた登山に
なっていましたが、自主トレなどでリハビリも終わり、久しぶりのシゴキ登山。
病み上がりのもう一人の同行者が難儀そうでした。
こちらも今シーズンの目標に向けて鍛えられた山歩きになりました。ここで
へばるようでは目標達成までには程遠い?!

八ヶ岳はロープウェイを使うお手軽?北横岳周辺とマニア向けの赤岳周辺は
混雑している印象でしたが、中間にあたる硫黄岳・根石岳方面では人気の少ない
静かな山歩きができました。(GW後というのもあるかも?)

登山ルートが最後に直線的になっているのは携帯電話の電池切れのためです。
万が一に備え、充電池を忘れねば…(;^_^A

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン