YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

無意根山 晴天の中の時間切れ

バレーヌさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:札幌在住の男性(前期高齢者)
    定年後友人に誘われ山に魅了されました。山好き同好会の仲間と札幌近郊の山を中心に道内の山を楽しいんでいます。
    藻岩山は家に近いので、運動不足解消のため よく登っています。
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

札幌岳・余市岳・砥石山

2016/05/15(日) 10:53

 更新

無意根山 晴天の中の時間切れ

公開

活動情報

活動時期

2016/05/14(土) 08:33

2016/05/14(土) 14:33

アクセス:350人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 570m / 累積標高下り 554m
活動時間6:00
活動距離10.72km
高低差506m
カロリー2874kcal

写真

動画

道具リスト

文章

晴天、無風の中、我が登山同好会今年最初の登山会です。
今年も恒例の無意根山でスタートです。

薄別コースの登山です。第1ゲートを車でスタート、宝来沼で林道が雪で覆われて車はここまです。
林道の雪は昨年より多く、林道はほとんど雪道でした。宝来小屋まで1時間30分かかりました。
ここから登山道となりますが登山道も夏道は一切なし、冬道の登山となりました。
logと地図を見ながら無意根尻小屋を目指します。

真っ青な空、ダテカンバの白、新緑の芽吹き、黒々とした松、残雪の中素晴らしい景色の中の山行きになり最高の一日になりました。

景色に堪能し写真を撮りながら小屋をめざし11:50頃到着しすぐにランチです。
しかし、ここから山頂を目指すと2時間、往復で3時間半、結局、相談の結果、山頂は断念。
無意根尻小屋で名物の冷水をくみコーヒーでまったりです。

食後、行者ニンニクを採りに例年採れるところを探しましたがまだ雪に埋まっており収穫はゼロでした。
昨年はテラスの上でも採れたのですがとにかく雪が多い、半月以上の遅れじゃないでしょうか。
逆にまだまだスキーシーズンですね。雪がたっぷりです。太①さん、スナフキンさんスキー出来ますよ。

下山中、急坂では尻ボーも3回ほど出来、満足な滑りでした。
これもシーズン最後ですね。

PHできませんでしたが大変満足な山行きになりました。


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン