YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

伯耆大山・三の沢から剣ヶ峰。ついでに一の沢

シン・カザマさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:基本・(逃げ)で山行を組み立てるヘキ有り

    8歳の時のお話。友人の親が経営するレストランにアルバイトに来ていたお姉さん(推定女子大生・今思えば住み込みバイト?)に徳島の眉山に連れてってもらい、山を知る。
    少年野球よか楽しかったので暇があれば眉山についてく。

    お姉さんが居なくなった(イケメンの料理人Aと駆け落ちしたかどうかは不明。ガキだったのでよく覚えていない)

    仕方ないので一人で登ってた

    小学三年生時「厳冬期・単独・無酸素眉山(標高290m)登頂」を果たす

    親の仕事の都合で引っ越しし、山をキレイさっぱり忘れる

    40代になって山を思い出した

    明日天気良いの?

    うん、山に行こう





  • 活動エリア:愛媛
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1973
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

大山(鳥取県)・甲ヶ山・野田ヶ山

2016/05/21(土) 13:31

 更新

伯耆大山・三の沢から剣ヶ峰。ついでに一の沢

公開

活動情報

活動時期

2016/05/14(土) 07:01

2016/05/14(土) 14:24

アクセス:503人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 842m / 累積標高下り 826m
活動時間7:23
活動距離5.59km
高低差773m
カロリー3621kcal

写真

動画

道具リスト

文章

LINE登山部中国遠征

メンバー
(ガッキー)アルプス・テン泊縦走もこなすポテンシャルを持つ。入部当時は猫かぶってたのかおとなしかったが最近ワガママが目に余る
(shaori)コースタイム×1.8時間で歩く快足の持ち主。足りない技量は有無を言わさず高価な道具で補うとういう、アウトドアショップにとっては神のような存在
(マド)新人。今回、待ち合わせで他のグループ(何の集まりか知らないが偶然我々と同じ時間・時刻に待ち合わせしていた)のヒトらと5分以上談笑した強者
(ヨッシー)今回の案内人。孤高の単独行スタイルだったが最近パーティ登山に目覚めたので調教中。女子には甘い
と、ワタクシの5名。

ルート
【初日】三の沢から剣ヶ峰ピストン
【2日目】一の沢から弥山→南光河原に下山

金曜仕事終え、ダッシュで下山野営場まで走り🚗車内泊。翌朝地元ヨッシーが到着、合流して三の沢取り付きへ。

当初は女子は槍ヶ峰まで、ワタクシとヨッシーだけ剣ヶ峰までという計画だったのだが・・

槍ヶ峰山頂で突如shaoriが剣まで行きたいと言い出す。

ついにイカれてしまったかお嬢さん・・
「アホかー、連れてけるか!寝言は寝て言いたまえ」と2秒で却下。
が、続けざまにガッキーまでもが
『私も行きたーい!!』

は!?

ヨッシーはヨッシーで
『じゃあみんなで行きますか』

オイオイ・・


となり、まどを除く4名で剣までピストンとあいなった。
どうなるものかと思ったが慎重に進んだらなんとかなった。後は下山して下山野営場ですき焼き宴会してテント泊。よく食い、よく飲んだ。

翌日は一の沢から弥山。誰1人と会わない静かな山行を楽しめた。帰りは夏山登山道で下山。こちらは人だらけ。二万回くらい「こんにちはー」を繰り返し、無事下山。

うどん食ってフィニッシュ



コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン