YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

朝里岳から白井岳

テントレックさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:地図を探していてこのサイトにたどりつきました。
    一年通じて、山歩き、岩登り、沢登り、山スキー(テレマーク)、シーカヤックなど自然の旅を楽しんでいます。依頼があればガイドもします。http://www.tentrek.net/
  • 活動エリア:鳥取
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:ガイド
  • その他 その他

札幌岳・余市岳・砥石山

2016/05/14(土) 19:39

 更新

朝里岳から白井岳

公開

活動情報

活動時期

2016/05/14(土) 06:37

2016/05/14(土) 15:19

アクセス:240人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,273m / 累積標高下り 2,285m
活動時間8:42
活動距離14.82km
高低差752m
カロリー4134kcal

写真

動画

道具リスト

文章

北海道スキー旅の最終日は快晴でした。小樽のホテルを早朝に出て、札幌国際スキー場まで車で25km。
閉鎖されたゲレンデをひたすら登りましたが、リフトは本当にありがたいですね。スキー場を出るのに二時間以上かかってしまいました。でも、こんないい天気の日は何も急ぐことはありません。風はおだやかで陽光は惜しみなく降り注いでくれるからです。

朝里岳の山頂探しをした後、右に余市岳を見ながら白井岳へ向かいました。最低鞍部までシールを外して滑りました。その先で羊蹄山を目の前にして昼食。ただのパンとコーヒーがご馳走に思えるのも素晴らしいロケーションのおかげでしょう。

白井岳の山頂か朝里岳沢川へ向かっての滑降は楽しめましたが、標高800m辺りから雪割れが始まりました。予想していたので驚きはしなかったのですが、雪解けの増水でスキー場のほうへは渡河できず、結局、右岸を車道まで行かされて少し苦労させられました。

今日で北海道の旅を閉じますが、色々と山の情報を下さったYAMAPのみなさんありがとうございました。船の上で、いい夢が見られそうです。





コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン