YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

細蔵山

まさかわさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:会社を早期退職してから運動不足解消からウオーキング、低山登山から高山登山へ、景色に見せられ登ってます。冬に登山なんてと思ってた自分ですが冬の景色にも見せられ週1回登ってたのが、最近、良い先輩登山仲間との出会いで週2回近くに! まだまだ沢山知らない山々が・・・知らない景色が・・・登山を通して仲間が! 有意義な人生を過ごせたらと思ってます。
  • 活動エリア:富山
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1956
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

立山

2016/05/17(火) 23:11

 更新

細蔵山

公開

活動情報

活動時期

2016/05/14(土) 07:11

2016/05/14(土) 16:06

アクセス:213人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,912m / 累積標高下り 1,896m
活動時間8:55
活動距離10.42km
高低差1,012m
カロリー4442kcal

写真

動画

道具リスト

文章

4~5年前に一度残雪時に登ってますが馬場島線の地蔵さまの所から作業用道路を利用し早月川の向う岸に渡り登山口に行きましたが、その後向う岸に渡る作業用道路が無くなり行けないと思ってました。ところが伊折橋の手前から作業用道路を利用し狭い林道を通り行き止まりまで行くと道が沢により寸断されてますが、そこに何台も止めれそう所に駐車しそこから登山口へ向かう事で行く事ができます。ちょろちょろ流れてる沢を渡り寸断された林道を進みます。河原に出ますので今度は河原を上流まで行ける所まで行き川により行けなくなったら河原から杉林によじ登り川に沿って進みます。登山口近くに1枚目の写真の看板が目に入ります。登山口は看板の横の尾根に登山道が見えるはずです。
登山道は段差の無い急登が1234mのピークまで続き、そこから右に稜線上を進みますが1330mのピーク付近で左側への目印が見難く迷い易い所が有りましたので注意が必要です。
山頂手前の急登を登れば山頂です。
この日は午前中は晴マークのはずが朝から曇り空で稜線近くから霧の中で途中で雨に降られ大変な日に来たと思いましたが山頂に出たら急に明るくなり綺麗な展望に恵まれ良い登山になりました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン