YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

富士山 3776m お鉢巡り

やまぶ~さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:ヤマップは過去を通してどれだけ登山してきたのか、
    月、どれくらいのペースで行けてるのか、振りかえれる
    とても便利なアプリである。
    私の足跡でもあり、宝物でもある。

    ヤマップは、同じ趣味の方と共有したり、情報も検索し、次の山行きの準備に備える。
    なくてはならない情報元である。
    どんどん、知らない同じ趣味のかたと繋がっていく。
    無理のない計画と、自分なりの山行きを心がけて趣味を全うしようと思ってます。
    危険な場所も行く時もありますが、決して遭難、事故はあってはいけない。
    自分のスキルを磨くため、独学ではありますが、少しずつ経験していこうと思ってます

    私なりの山の情報を伝えていきたいと思います。
  • 活動エリア:岐阜
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

富士山

2016/05/15(日) 14:45

 更新

富士山 3776m お鉢巡り

公開

活動情報

活動時期

2016/05/14(土) 06:56

2016/05/14(土) 16:57

アクセス:533人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,998m / 累積標高下り 1,994m
活動時間10:01
活動距離10.68km
高低差1,406m
カロリー5144kcal

写真

動画

道具リスト

文章

5月14日 快晴の天気予報だったので、どこへ行こうと模索してみた
穂高方面も候補にあったが、雪崩が心配だったので、富士山に決定。
決めたら、じっとしてられない性格。
仕事を納得いくまでこなし、2時間程の仮眠で午前2時半に出発。
東名高速から新東名、新冨士ICへノンストップで走ること3時間で下車、
富士山スカイライン経由で冨士宮口5合目に到着
朝6時30の時間帯で車の台数は30台ほど、上の駐車場に停めれました
売店は休業中ですので、
トイレはここの冬季トイレを利用してください。この先の小屋もすべて閉鎖してます。

登山計画は往復8時間、午後3時には下山出来そうかなー。実際の時間は後ほど紹介します
朝7時スタート
ほぼ、夏道。。
服装は冬のパンツにインナーとソフトシェル、帽子はハットとサングラス
8合目から雪道になるので12本アイゼンが必要。
軽アイゼンでも行けますが、下山の時の事を考えるとカカトに爪があった方が安全に下山できます
ピッケル、ワカンは必要ありません。。雪が、ぐずぐずですので、ピッケルはあまり意味が無い。
ダブルストックで十分です
8合目からの雪渓はそんな急斜面には感じられませんでした。
体力的には問題ないのですが、とにかく息がきれる。
自分のペースで登らないと、高山病にやられますよー

途中、バックカントリーのタンクトップの元気がいい若いお兄さん
7合目でお会いして、お互いに写真を撮りました
この方と後に、いい思い出となる事になります

私は浅間大社まで、ようやくの思いで到着すると、かなり寒い
冷たい風が濡れたシャツで身体を冷やす。
ソフトシェルを脱ぎフリースとジャケットに着替える。
ニット棒とゴーグルを装着。
やはりここは、雪山なんだと実感する。
あまりにも寒かったので、カップ麺と暖かいお茶で身体を温めた。
グローブも厳冬期用を用意しておいてよかったです(指先が痛かった)
食事を済ませ、さあ、剣が峰アタックです。
その前に、浅間大社をぐるっと回ると、7合目にみえたお兄さんが、なんとタンクトップで休憩してました。
冷たい酎ハイを片手に!
寒くない?って尋ねると
寒くないよーて答えた。
思わず、写真を撮らせてーーーーー。
って取らせて頂いて、
その後もお互いに撮影。
私はいつものショット!
そして交代したら、同じショットをお兄さんからして頂きました(笑)私は爆笑です
じゃあ、わたしもタンクトップにと!!
さすが、出来ませんでした(笑)
もう、お友達ですね。

剣が峰まで思いのほか、楽に行けました。
昨年行った時は、息が切れて、だるまさんがころんだ状態だったのですが、今回はスイスイと。
歩き足りない私は、時間も十分あったのでお鉢巡りにチャレンジ。
山頂からトラバース。
真下に降りたら、急にガスってきた。
風も西からの強風で気持ちが不安になる
携帯みたら、これが圏外。
人も居ない、、、、。
やばい、さらにガスってきた!
ルートもわからない。
始めてのお鉢巡りの私は、おそらく稜線歩きだから大丈夫だろうと、とにかく歩く、
正面に見える白山岳を登り返すと思いきや、途中、ルートが無いのに気づく。
ヤマップのGPSを見ると、ルートから外れてるのに気づいた。
ホワイトアウト、強風、携帯圏外、
剣が峰を振り返るをまだ、半分も進んでない。
このときばかりは死の恐怖を感じた。
GPSを見て軌道修正しようと、お鉢の中へ降りる。
すると、分岐に出た!
この瞬間は、ほっとした。ここまでこれたらもう安心。およそ半分くらい。
さあ、急いで戻ろう。
吉田ルートの久須志神社まできたら、人がいた。ほっとした。
ここでも、ソロの方に写真をお願いして、お願いされました。

途中、携帯が通じた場所で20分くらい、休憩して
浅間大社まで戻ったら、なんと、タンクトップのお兄さんが
おかえり~って声をかけて頂き、ボードで降るとこでした。
ここで握手をして、またどこかで、お会いしましょうと約束をした。

私の体力もそこそこ使いきってたので下山はもう、フラフラ、、、
水分を少しずつ、取りながら、ようやく下山できました。

5合目の駐車場、霧で真っ白。
風呂はいりてぇ~~~~。。
お疲れ様でした。



7時00分 富士宮口5合目
7時15分 6合目(休業中)
7時55分 新7合目
9時00分 8合目 ここまで2時間 ここの山小屋でアイゼン付ける
11時20分 9合5勺 長い雪渓のため少し休憩できた。
12時00分 浅間大社奥宮 登山5時間
       30分ほど昼食
13時00分 剣が峰 登頂
13時40分 お鉢巡りの白山岳分岐
13時50分 久須志神社
14時40分 浅間大社に戻る
14時40分 下山開始
16時55分 5合目駐車場 下山2時間15分

お鉢巡り 休憩は十分とって1時間40分で周回できました
残雪のこの時期はガスと強風のためお鉢巡りはお勧め出来ません。

車の帰り道、お風呂と食事、
富士宮バイパス沿いの花の湯、朝2時まで浴衣を着て休憩も出来る総合施設。料金1500円
お腹一杯の食事と大浴場、マッサージ機にての仮眠
十分満喫しました。
帰宅したら午前2時半。24時間遊びました(笑)

ありがとうございました

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン