YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

生駒山麓公園コースAからコースBを歩いて生駒聖天・宝山寺へ

ふぁんトントさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:生駒山系を中心に低山徘徊を楽しんでいます。古道、廃道、鉄塔巡視路など人の少ないところを好む傾向があるようです。

    生駒山系ローカルガイドのモデレーターを務めています。
    https://goo.gl/CkXGyk

    Facebookページ
    http://fb.me/2015juantonto

    Google StreetView|Trusted Photographer
    https://goo.gl/6Frrdj
  • 活動エリア:大阪, 奈良, 京都
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:大阪
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

生駒山・神津嶽・大原山

2016/05/15(日) 18:21

 更新

生駒山麓公園コースAからコースBを歩いて生駒聖天・宝山寺へ

公開

活動情報

活動時期

2016/05/14(土) 10:31

2016/05/14(土) 12:46

アクセス:347人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 536m / 累積標高下り 402m
活動時間1:58
活動距離5.14km
高低差200m
カロリー905kcal

写真

動画

道具リスト

文章

生駒市が管理する生駒山麓公園コースA,B,Cの各コースを繋いで歩いてみました。コース全般にわたってよく整備された歩きやすいルートで道に迷うこともありません。安心して森林浴を楽しむことができます。

生駒山麓公園コースAはかつての古堤街道を、B,Cのコースは宝山寺参詣道として知られる荒池・八丁門峠越を復元・再整備された歴史ある古道です。一部に古い時代の痕跡が残っていて興味深いです。


今回はコースAの内、市街地を歩く部分を省き俵口幼稚園の登り口から歩いて生駒山麓公園に至り(この区間は古堤街道)、生駒山麓公園で昼食休憩の後、生駒山麓公園コースB(C)を宝山寺まで歩きました。ハイキングコースの詳細は、以下の公式サイトで地図などが入手できますので、ご参照ください。

生駒の散歩道
http://www.ikoma-kankou.jp/hiking/

※YAMAPアプリの地図に追加されました。
お問い合わせ掲示板(2016.06.20最終更新)
https://yamap.co.jp/support/detail/2813

宝山寺は「聖天さん」と親しまれ、年間百万人以上の参詣者が訪れる生駒山系随一の観光スポットです。大正七年に生駒ケーブルが通じるまでは、今回歩いたコースCの前身である荒池・八丁門峠越のルートで大勢の参拝者が利用したと云います。交通事情が進展した結果、古道はヤブに沈み、途中の橋は崩れ落ちていましたが、昭和五十四年に奈良県観光課が遊歩道として復元整備しました。

途中に遺された二本の古い石道標(丁石)や踏み固められて掘り窪んだ道の様子から往時の隆盛が偲ばれます。生駒山麓公園から宝山寺までほとんど起伏がなく夏でも涼しい木陰の道ですが、参道の石段歩きで疲れた向きには、宝山寺ケーブルで生駒駅まで下山することをおススメします。生駒ケーブル・宝山寺駅構内の様子はGoogleマップの360°パノラマでご覧いただくことができます。

宝山寺駅
https://goo.gl/maps/eVPQhKdoEcn

般若滝不動院
https://goo.gl/maps/4ahHQgD6Se92

般若滝不動院の滝行場と合わせてお楽しみください。(リンク先はいずれもGoogleマップです)また、生駒の古道に興味を持った方は以下の記事も読んでやってください。

宝山寺参詣道「ハチエモンが訛って八丁門とはコレ如何に?」
http://juantonto.wpblog.jp/ikomakodo-araike/

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン