YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

恒例残雪涸沢登山2日目・北穂へGO!

こっこさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:夫が単身赴任であちこち行くのでそれに便乗し、押しかけ山女房としてあちこち登っています。

    2014年にYAMAPに出会い、コメントのやり取りで知り合った沢山の人達と山に登りました。

    これからもよろしくお願いします(^^)/~~~
  • 活動エリア:その他
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1957
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2016/05/27(金) 15:14

 更新

恒例残雪涸沢登山2日目・北穂へGO!

公開

活動情報

活動時期

2016/05/14(土) 05:32

2016/05/14(土) 16:21

アクセス:1104人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,301m / 累積標高下り 1,347m
活動時間9:20
活動距離4.64km
高低差875m
カロリー3474kcal

写真

動画

道具リスト

文章

いよいよ北穂‼
残雪の北穂は初めて、昨日の滑落の話もあり緊張します。

雪の北穂沢を直登です。夏道の南陵の鎖場や梯子は雪の下に埋もれています。

登っても登っても、中々近づきません。暑くなってアウターを脱いでまた登ります。
涸沢ヒュッテやテン場が遥か下に見えます🎵
登りはいいけど下りが問題‼行きはよいよい帰りは…です(TT)
松濤岩の所まで来て後少し。ここから岩が顔を出しはじめ、雪と岩のミックスでアイゼンが岩に当たりカチカチ言います。
3時間かけ、ようやく到着~♪ヽ(´▽`)/

さすがにこの時期登る人は少なく、昨年登った涸沢岳から見た北穂を今年は逆に見ています。昨年と同じ場所に大きなシュルンドがあり、やっぱり昨年同様あそこから崩れたら嫌だな~と同じ感想(*´-`)
山頂独占で写真を撮り小屋の方達が作ってくれた雪のステップを北穂高小屋に降ります。ここのテラスから雪の大切戸を見るのを楽しみに登って来ました。

帰りはテントを撤収して徳沢に下山です。
時間が厳しいので、ツレは先に降りて行きました。
私は下りが苦手なのでゆっくり降ります。あっという間にツレの姿は見えなくなりました(TT)
登りでもありましたが、下りでも落石の音にビビりながらの下山、上からの落石だと背中では見えないしね(>_<) 一人だと心細い(TT)

そんな私に元気をくれたのが、スキーを担いで登ってきたソロの女性(^^)v スゴい!
3時間かけて登り、この斜面をスキーで下るってカッコよすぎます(’-’*)♪
私なんか歩いて降りるだけなのに、へっぴり腰になってる‼
ちょっと弱気になっていました。気を取り直して、またぼちぼち下山します。
お天気で風もなく暖かいのは嬉しいんだけど、雪が腐り油断するとズルっといって余計な注意が必要です。

涸沢小屋が見えると安心して尻セードで楽ちん💕これだけが下山で楽しかった(^-^)

テン場に戻ると私が遅かったので、さすがに心配したらしいけど、ホッとする間もなくテントを撤収して徳沢へ下山です。
何故かツレの荷物が重くなってる⁉と言うので、今度は私が先に下山します。

途中ヒュッテの方達がルートを整備して下さり、昨日あれだけ踏み抜き地獄だったのが嘘みたいで、倒木も除けて下りはとても楽でした。感謝‼
私は心配性なのでアイゼン付けて下山。ツレは下りもツボ足でした。

下山途中気になった人二人。途中すれ違ったソロの男性、雪の手前でアイゼンの説明書を見ながら装着しています。アイゼン初めて?大丈夫かな?家で練習してないの…
もう一人はサングラスをしてない男性。この天気、雪目にならないか心配です。
GW の事故の多さに穂高岳山荘の小屋番さんがブログに厳しいことを書いてありました。このままでは穂高は誰でも自由に登れなくなるかも…という言葉が頭をよぎります。

途中でツレも追い付き、水量の増えた本谷橋を渡り横尾へ。
実は今日の晩ごはんは徳澤園に頼む予定だったのですが、4時で締め切りと勘違いして急いで下山します。が、実は夕食の締め切りは5時でした(^^;
またもや勘違いで急ぎの下山(>_<)
こんなことなら横尾山荘でゆっくり休憩するんだった!

無事夕食も頼み、お楽しみの徳沢ロッジのお風呂です。
昨年はリニューアル工事で休館でしたが今年はとてもキレイになっていました。行く前にあずこさんに根掘り葉掘り聞いて情報収集!確かにシャワーの温度調整は??でした(^^;
でも喫茶スペースも出来て、私が上がってくるとツレはまったりと薪ストーブの前でくつろいでいました🎵山でお風呂に入れるなんてとても贅沢‼

夜は私がおでん定食、ツレは岩魚の塩焼き定食で、無事下山の祝杯をあげ今夜も満天の星の下眠りにつきました(*^^*)

テント撤収の時、活動記録を一時停止して再開したけど、軌跡が涸沢で終わっています。Androidの一部は長く止まっているとGPS が動かないから終わってしまうらしい(TT)終了時間はあってるけど軌跡は涸沢~北穂ピストンです(´;ω;`)

昨年の涸沢岳のレポです。同じ5月でも雪や天気でかなり違います
https://yamap.co.jp/sp/activity/87394

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン