YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

八ヶ岳 白駒 青苔荘 テント泊 にう

ひでさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:登山は2年目の初心者です。子どもも就職し、相方と新しい趣味としてスタート。ちょっと高い山は脚がプルプル、膝はガクガクと笑います。ゆっくり、山頂滞在型の登山を目指しています。
    金曜の夜に出発。現地で車中泊。土曜の朝からスタートし、日曜の午前には下山し夕方帰着のパターンがいいですね。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

八ヶ岳

2016/07/07(木) 06:10

 更新

八ヶ岳 白駒 青苔荘 テント泊 にう

公開

活動情報

活動時期

2016/05/14(土) 06:00

2016/05/14(土) 14:44

アクセス:365人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,592m / 累積標高下り 1,607m
活動時間8:44
活動距離11.49km
高低差408m

写真

動画

道具リスト

文章

金曜日の仕事後、準備しておいた荷物を車に載せて浜松から一般道で飯田、飯田から中央道で諏訪、そして麦草峠無料駐車場へと移動。車中泊で仮眠をとり、土曜の朝一番で青苔荘へ。早速、テントを張り、必要な荷物だけを持って「にゅう(にう)」へ。素晴らしい苔の森を散策し、山頂からは白駒池を望む絶景を堪能。その後は中山峠、黒百合ヒュッテ、天狗岳を目指して歩く。しかし、途中からガスが出始め気温が上がらず、黒百合ヒュッテで休息。おはぎとお茶で体力回復。時間が過ぎてしまったので予定変更で天狗岳を諦め、高見石経由で青苔荘へ戻ることとした。
だが、中山から展望台、高見石への下りは急坂のうえ雪と氷で悪戦苦闘。それでも高見石の絶景で気分も晴れやかでした。夜は2回目のテント泊。テント場には私のみで静かな自然の夜を堪能....のはずが22時前に小屋泊のカップルが大声で写真撮影らしきことを。
まどろみの時間が砕かれて残念でした。
それでも朝は鳥たちの鳴き声で目覚め最高の気分。その後は露と結露でびしょびしょになったテントを乾かしながら撤収の準備でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン