YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

日本一の石段でウェイトトレーニング(OvO)

ゆきちさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:基本はソロで山から生きるパワーを頂きながら登っています。
    テント泊でどこへでもいけるようになりたいです♪
  • 活動エリア:熊本
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1979
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

益城町

2016/05/16(月) 21:23

 更新

日本一の石段でウェイトトレーニング(OvO)

公開

活動情報

活動時期

2016/05/15(日) 09:49

2016/05/15(日) 12:14

アクセス:571人

メンバー

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 650m / 累積標高下り 641m
活動時間2:25
活動距離3.71km
高低差624m

写真

動画

道具リスト

文章

そうだ!縦走に行こう‼︎
ということで、山行計画を練り練りしながらトレーニング開始。
自分の状態を把握するのに手っ取り早いのが私にとってはこの石段でのウェイトトレーニングですが、久しぶり過ぎてかなりキツかった(T_T)
3000段まで登ったところで、小学生の集団と大人1人が。
小学生女の子「喉が渇いた。気持ち悪いよ。お水飲みたい。もう登れないよー。」
と座り込んでいました。
大人女性「ここまで来たのに上らないの?あと少しだよ。」
よく見ると、全員手ぶら。
私が3000段までくるのに500mlは軽く飲む程この日は暑かった!(◎_◎;)
途中の水場は「飲料不適」と表示され、蛇口をひねっても出ない場所もあります。
熱中症になるような状態に、慌ててウェイト代わりに入れていた2Lペットボトルの水と行動食を渡しました。どこかのクラブチームの子ども達がトレーニングに来ていたようですが、手ぶらなんてビックリ仰天でした💦

ここからは余談ですが…
アドベンチャーレーサーの田中陽希さんを一緒に応援してきた太江田久子さんが、八代市の東陽町石匠館(せきしょうかん)にて「田中陽希の顔展」を開催しています。
当初はGWまでの開催予定でしたが、好評につき5/29まで延長となりました。
4/3には陽希さんご本人もご来館され、とても喜ばれていらっしゃいました♪
日本一の石段から車で15分ほどの場所にあるので、陽希さんファンの方は東陽町の居鷲岳と合わせてぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか(*^^*)
陽希さんや居鷲岳の画像は、石匠館を来館したメンバーから頂いたものと混ざっていて、日時は関係ありませんのでご了承下さい♪

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン