YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

上高地から北穂高岳

パピンさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1962
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2016/05/17(火) 20:13

 更新

上高地から北穂高岳

公開

活動情報

活動時期

2016/05/14(土) 07:03

2016/05/15(日) 12:18

アクセス:161人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 5,488m / 累積標高下り 5,486m
活動時間14:19
活動距離35.01km
高低差1,619m

写真

動画

道具リスト

文章

昨年行けなかった残雪の北穂高岳。好天に恵まれたこの土日で行ってきました。
快晴で、雪の上ですら汗だくになる程の暑い日差しだったこの日。
涸沢小屋で話をした栃木の方から、太陽の周りに虹が出るハロ現象が起きていたので、天気が崩れるかも!と。
えー?と思いながら出発すると、登り出して間もなく、黒い雲がかかった奥穂方面からゴーという轟音!。雷?雪崩?上から降りてきた人に聞くと雷では?と(汗💧)。その黒い雲は北穂方面には来ませんでしたが、雷に怯え、腐った雪の急登を必死の形相?で登りきりました。結局その時以外、雷は全くありませんでしたが😅
まあ、くたびれ儲けもいいとこ😱

翌日、4時に起きると窓からは暁の薄明かりに照された青空が!ダウンを着込み、360度大展望を満喫しながら北穂のピークで御来光です。
連休前半に登った槍の穂先にも御来光を眺める人達がいます。富士山も白山もきれいに見えています。
昨日頑張って登った甲斐がありました😄

下りはルートの大半をセード板による高速尻セードにて涸沢下まで30分(笑)
北穂小屋では美味しい手作りの食事頂きながら、泊まられていた方々との談笑。
素晴らしい2日間となりました。

感謝!








コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン