YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

ギンリョウソウを見に猿投山。下山は七滝めぐり。

mirokuさん

  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:基本は毎週休みはどこかの山にいます。
    ソロが好きでしたが、最近は山岳会や信頼できる仲間達との活動が増えてきました。
    山岳会に入会したのは、山のことを知れば知るほど、山に関わっていく以上たくさんの知識や技術が必要だとわかってきたからです。
    私も低山ハイキングから始まりましたがステップアップしたい方は絶対に山岳会の入会がオススメです。
    必要な最低限の技術は身につけこれからも精進したいと思います。

    2017年9月現在
    最近は山岳会の気象クラブに入り、山の天気の予想や、高層天気図にはまってます。
    同じく山岳会にて約一年の訓練に参加、基礎をしっかり身につけてより自立した登山者を目指します。
    夏の間ボルダリングに通い、秋からボチボチクライミングを始めました。

    ヤマレコにもアップしています。
    (ほぼ同じ内容で古いものしかありません)
    http://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-135934-data.html
  • ユーザーID:54488
    性別:女性
    生まれ年:公開しない
    活動エリア:長野, 岐阜, 三重
    出身地:愛知
    経験年数:5年未満
    レベル:初心者
  • その他 その他

猿投山・物見山

2016/05/15(日) 18:42

 更新
愛知

ギンリョウソウを見に猿投山。下山は七滝めぐり。

活動情報

活動時期

2016/05/15(日) 08:35

2016/05/15(日) 14:08

ブックマークに追加

アクセス

501人

文章

本日も車で山へ行く練習。(詳細は省略。)

先週は弥勒山だったので、鳩吹かなあ、と思ったけど猿投に行けたらなーと思った。
息子にお伺いを立てると(笑)猿投はどったらこーたら、混むから(渋滞する道を通るから?)嫌だとか何とか…
まあ、どこにしても面倒なのだろう(笑)。
まあ、息子が朝起きてこなかったらもう一度一人で弥勒山まで行くか…
…そう思っていたところ、ヨッシマンさんの記録を見て猿投にギンリョウソウが咲き始めたことを知る!!しかもすごい群生!!
もう、これは絶対、猿投だった(笑)

朝、息子を起こすと起きない(笑)。
でも諦めず起こして(ごめん)不機嫌なまま車へ。
ケータイのナビをセット。これ一般道か?と息子に確認するも不機嫌(笑)ワガママな母を許せ!(笑)

というわけで、猿投までの片道を運転。
自宅から約一時間かかって到着。
何の不安もなく行けた〜(笑)運転慣れている人からすればごく当たり前のこと(笑)

これで猿投はもう一人で運転していけそうです〜(≧∇≦)
慣れたらもう少し早く到着すると思う。

駐車場は既にいっぱいだった。
これからはもう少し早く出よう。
でも息子は山には登らないので(笑)ここでUターン。
今日は駐車場空いていなくても大丈夫なのだ。
息子よありがとう〜。もう一人で行けそうだよ(笑)
息子と別れていざ、猿投山へ!

前置きはひじょーに長かったけど、とにかく猿投に車で行けるようになったということで(笑)また楽しみが増えました。

お目当のギンリョウソウは、教えてもらった場所よりももっと手前からあちこちに見られました。あんまりたくさんありすぎて有り難みが(笑)ギンリョウソウの美人コンテストでした〜。
目玉親父も、蕾もまだたくさんありましたよー。

でも最初の方はそんなに大きな群生ではなかったので。
例の大きな群生の場所は少し探しました。木の下の普通に歩いてぱっと目立つものが今日見た中で一番だったかな、
他にも道の脇の下の方にまだつぼみが多い群生もありました。こちらは歩いていて見つけにくいと思います。
今年初のギンリョウソウ、すごい群生で感動でした〜。

下山ルートはあまり考えてなかったけど、今日は、行ったことのない七滝ルートを行ってみました。道もかなり整備されていて、こちらは登山というよりウオーキングのようでしたがたくさんの滝にはとても癒されました〜。

猿投にも気軽に行けるようになったのでこれからはもっと色々なルートを楽しみたいです。

お猿のいる、最高点へも寄れたし、今日も楽しかった〜。

帰りはコミュニティバスに乗り、名鉄上豊田駅から電車で帰りました。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間5時間33分
  • 活動距離活動距離11.76km
  • 高低差高低差506m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り717m / 767m
  • スタート08:35
  • 2時間27分
  • 猿投山11:02 - 11:40 (38分)
  • 1時間1分
  • 猿投山の球状花崗岩12:41 - 12:43 (2分)
  • 1時間25分
  • ゴール14:08
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン