YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

火打山_嫋やかな火打と荒ぶる焼山

タダさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:20代終わりから始めた登山、早20年になります。
    最近は家族・家庭の事情で専ら日帰り山行のみです。なので、残り2泊3日の山旅2回で完登の信州百名山も、もう何年も足踏みしています。
    たまには泊まり山行したい!
    皆さんが「うらめしや〜」😓
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1966
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

妙高山・火打山・藤巻山

2016/05/17(火) 18:28

 更新

火打山_嫋やかな火打と荒ぶる焼山

公開

活動情報

活動時期

2016/05/15(日) 06:20

2016/05/15(日) 14:08

アクセス:221人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,412m / 累積標高下り 1,396m
活動時間7:48
活動距離15.83km
高低差1,149m

写真

動画

道具リスト

文章

まだ雪残る火打山
十二曲りまでは雪なく、完全な夏道歩き。富士見平手前から残雪歩きに。
黒沢山山腹の巻道。一部斜面のトラバースも雪緩んでいて危険なところもありません。
高谷池から雪の池上を直進して、夏道の木道埋れた雪原歩きで天狗の庭へ。
天狗の庭の湿原は雪残るも、あと2週もすれば溶けそうな状況でした。
山頂までの稜線は雪道が7割といったところ。雷鳥平からの急登経て山頂到着。
隣りの新潟焼山の噴気と、ジェット機が上空を通過しているような噴出音が響きます。今日は風無かったためか、硫黄臭はしません。
去年の秋頃から、麓からも噴気が目に見えて多くなってきている。今月初旬にはごく小規模な噴火と降灰が観測されたそうですが、間近に見て改めて活動期に入ったのかなと感じる。
一昨年焼山に登った時は穏やかな顔で迎えてくれましたが、まだ若い火山なので、今は荒々しい「本来の姿」に戻った印象。
因みに、火打は焼山や妙高山とは違い、火山ではなく堆積岩が隆起して形成された山のようです。山容が火打石に似ていることに由来するとか。
山頂で焼山ばかり眺めていましたが、時間の経過とともに、山頂部雲に隠れていた高妻や妙高山も顔を出してきました。

登山者も少なく、風も弱く、暖かな焼山観察の一日になりました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン