YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

泉ヶ岳~北泉ヶ岳~大倉山

じゅんさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:2014年9月から登山を始めました。体力も気力も失っていた中年ですが、何か趣味をと前から興味があったので、知り合いに連れていってもらいました。頂上からの眺めは最高ですね。長く続けれそうな趣味になりそうです。基本難易度の高い山や危険な山は行きません。ペースもゆったり景色たのしみながらです。少しづつ出来る事を増やしていきます。共感できる方ご一緒しましょう。
  • 活動エリア:宮城, 福島, 山形
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1971
  • 出身地:大阪
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

船形山(御所山)・泉ヶ岳・蛇ヶ岳

2016/05/15(日) 16:46

 更新

泉ヶ岳~北泉ヶ岳~大倉山

公開

活動情報

活動時期

2016/05/15(日) 08:13

2016/05/15(日) 14:15

アクセス:245人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,607m / 累積標高下り 2,595m
活動時間6:02
活動距離16.25km
高低差751m
カロリー2890kcal

写真

動画

道具リスト

文章

仙台転勤後初の東北のお山にチャレンジしてきました。泉ヶ岳なんですが、某国分町のお姉さん(笑)に勧められて、昔私も遠足でいったと言うものでじゃぁ行くわと動機が不純ですが、あくまでソロでいきました。天候もよく、人気の山らしく、大勢の登山客で賑わっていました。皆さん水神コースを登られるかたが大半で、私はひねくれてるのでカモシカコースか滑降コース悩みましたが一人滑降コースに消えていきました。今日は体調もよく、足取りも軽やかなんで、しかもソロということで前回小秀山、蕪山チャレンジした時のペース配分や脚筋の状態を考えても行けると踏んで、かなりのハイペースで登りました。コースもよく整備されていて、森を抜けていき、眺望が開け、岩場を越えたらもう泉ヶ岳山頂でした。この時点で9時半でしたのでお昼を食べるのも早いので、すぐに北泉ヶ岳へ。当初北泉ヶ岳から水神コースで下山予定でしたが、まだ余力があったので更に大倉山へ向かいます。北泉ヶ岳から少し下って、だらだらとほぼ平坦な道程をいき、大倉山への標識を見つけていきました。まぁ大倉山はなにも派手さはなかったので、そそくさと下山へ。下山は水神コースなんですが、大半の登山客が下山ルートに使っているらしく、かなりの下山者とバッティングしました。基本あまりひとけのない、マイナーな静かな山ばかり登ってきたもので、人が沢山いるとペースが難しいですね。団体さんもいたもので、紛れ込みそうになりました(笑) 脚筋も軽い疲労感を覚えたぐらいで良いペースでいけたと思います。帰りはお約束の温泉、スパ泉ヶ岳へ、露天風呂で疲れた身体を癒しました。おしまい

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン