YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

階段続きの笠置山

めぐてっちゃんさん YAMAP Meister Bronze

  • YAMAPマイスター:ブロンズ
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1984
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:中級者
  • その他 その他

二ッ森山

2016/05/18(水) 04:44

 更新

階段続きの笠置山

公開

活動情報

活動時期

2016/05/15(日) 09:40

2016/05/15(日) 14:25

アクセス:104人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 898m / 累積標高下り 901m
活動時間3:56
活動距離7.58km
高低差753m

写真

動画

道具リスト

文章

登山ポストなし(登山者休憩記録小屋有り)、登山口への案内ははっきりしており、10m間隔で道標の看板が設置されていて道迷いの心配もなさそうです。

いつも近所から見える笠置山にいつか登ってみたいと思い、少ない情報を集め今回実行しました。

車をコミュニティセンターに停め、いざ行こうとしたその時…!
とんでもない忘れ物に気が付きました。

なんと…

ドリンクがない…!?
途中のコンビニで揃えようと思いさっていましたが、すっかり忘れたまま到着していました。
近くにコンビニはない…

とりあえずザックのハイドレに入れていた湯沸かし用の水で耐え、記録小屋のトイレで給水することにしました。

工程の約半分にあたる記録小屋へ到着した際、トイレ休憩も兼ねて急遽必要になった給水をしようとしたところ…

汚ない…

川から直接引いてるせいか、枝や落ち葉の破片のようなものが…笑
諦めてハイドレの水を節約しながら先に進む決断をしました。

しかし、記録小屋を過ぎてから山頂まではほぼ途切れることのない階段の連続。
足の上げ幅を調整し体力の温存が出来るような石や木の根などで構成されている登山道とは違い、強制的に上げ幅が決まってしまう階段が続くのは辛いものです…笑

なんとかヒィヒィ言いながら1000mを越えた辺りになんと湧き水が…!
しかもどうやら「おみたらし」と言う神の恵みの湧き水とか…!
しかも飲んでみたら美味しい!

おかげでなんとか命を取り留めることが出来ました。
そしてまた、ひたすら階段を登ること30分。
無事笠置神社に到着することが出来ました。

展望台の天辺にて昼ご飯を頂き。

帰りはまた階段地獄。
久々に膝が笑った山行でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン