YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

実践!読図トレしつつ、マイナスイオンを浴びる。

ウォーキンさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:愛知県は西三河から、釣りは小さい頃から近くの池や知多半島でずっとやってました。
    アウトドア歴は長いですがほとんど、魚釣りでの経験です。
    一時期渓流釣りやブラックバス釣りにハマり、最近は伊勢湾の船釣りに出かけています。だから海抜0mでの活動歴はかなり長いのです。
    山歩きはダイエットしたくてウォーキングを兼ねて近場の低山から愛知県の日帰りできる山をメインに歩いています。
    その他、たまに実家の畑のお手伝いもしてます。
    釣りも好きですが、山歩きも少しずつ楽しみたいですね〜
  • 活動エリア:愛知, 長野, 滋賀
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:愛知
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

本宮山(三河)

2016/05/15(日) 17:19

 更新

実践!読図トレしつつ、マイナスイオンを浴びる。

公開

活動情報

活動時期

2016/05/15(日) 05:31

2016/05/15(日) 13:26

アクセス:200人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,556m / 累積標高下り 1,535m
活動時間6:55
活動距離11.45km
高低差698m
カロリー4139kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今日もトレーニングの要素大きいですが、ソロで歩いて来ました。
読図の実践練習で地形図に載ってない道を上がり、谷と尾根、ピークをコンパスとテープ確認して上がりました。
名前がわかりませんが、たぶん荒沢?と言うんだと思います。沢沿いなので足場が悪く、岩場に鎖、ロープなどないので、先駆者のテープと地形図が頼りです。
岩場の滝横などは崖なので落ち葉や苔や、水で滑りやすくゆっくりと手と脚の位置を決めてしがみつき滑らない様に上がりました。途中からテープと地形図を見て尾根で行こうと判断し、急な尾根をテープと地図見ながら尾根外さない様に上がりようやくふるさと自然の道に合流出来ました。
ほとんど岩登りに近い登りでヘトヘトで時間が掛かってしまいましたので、朝ごはんがまだでしたので林道脇の休憩所で食べました。
そのあと、奥宮の参道からふるさと自然の道で天狗岩で昼食を取って、陽向の滝のルートで下りました。
疲れましたが、読図の実践練習になりわかる様になって来ました。滝を沢山見られたので良かったです。
今日もプラン変更しましたが、無事に帰って来れました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン