YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

峰入り古道で心身鍛錬

ちょここさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:もともと自然が好きだったのですが、2013年9月に富士山に登ってから山登りにがっつりハマりました♪
    花や紅葉を見ながら登るのが好きです(*´∀`*)
    天気がいいお休みにはふらーっと登りに行ってます♪
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

英彦山

2016/05/20(金) 09:05

 更新

峰入り古道で心身鍛錬

公開

活動情報

活動時期

2016/05/14(土) 06:22

2016/05/15(日) 15:05

アクセス:655人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 4,880m / 累積標高下り 4,557m
活動時間19:02
活動距離23.33km
高低差743m

写真

動画

道具リスト

文章

いつかは歩いてみたいなぁ…と思っていましたが、ハード&難所あり&道迷いしやすい箇所がある&公共機関は不便と把握していたので保留にしておりました。
すると日曜に英彦山に行くというとっさんに小石原まで帰り乗せてください✨とおねだり♪
快くオッケーをもらえたので早速計画立案!
今の体力ではスピードがでないし、ゆっくり歩くためには早く出発したいけど、万が一道に迷ってはいけないし…ルートとにらめっこしている間に1泊2日で行けばイイじゃん♪とヒラメキ無謀にもテン泊装備で行くこととなりました(^_^;)
しかし真夏日予報であり、英彦山まで水場がない…その結果今回の重量20キロという重装備になってしまいました(¯―¯٥)

【行程】
皿山公園駐車場(行者杉のところにも数台は駐車スペースあり)出発6:23
皿山窯元を通り行者の小道を行く
行者堂6:31 無事を祈りついでに行者杉にもご挨拶
修験の道の碑出発6:40
霊泉「香水池」の少し先を左に入る(峰入り古道 陣尾の標識あり)6:44
すぐに伐採ゾーンと左手と踏み跡がふた手に別れる。ヤマップ地図はまっすぐだったのでそのまま伐採ゾーンを進むと湿地に踏み込み足場に注意が必要。
杉林に到着したら迂回ルートがあった模様。
そこから陣尾までは地味なアップダウンの道。
陣尾(675.8m)7:33 
陣尾〜林道まではちょこちょこ細尾根あり
有名箇所→貝釣(7:55)笈つり・糸ヶ峰(8:21)巻き道あり
林道へ9:05
林道を10メートルほど進むと左手に入り口あり。入り口からロープのある急登。ここから大日ヶ岳まではロープ三昧
急登したかと思うと急降下あり…いったいいつになったら着くのかと思いました(´・ω・`)
しかも乾いた落ち葉が降り積もっていて、気を抜くとずるっとやられてしまいます(*_*)
ロープに頼ると逆に不安定となるためダブルストックで一歩ずつ慎重に進めます。
重装備であることをめちゃめちゃ後悔しました( ̄▽ ̄;)
途中、753メートル地点(山とかかれた岩あり)9:33や女岩・愛敬岩・愛敬瀬戸(10:06
)を通過
大日ヶ岳(826m)10:26 展望なし。
大日ヶ岳からすぐは急下り。ザックがひっかかり(^^;
斫石峠11:19 ここから釈迦ケ岳まで0.4Kmですが、かなりの急登です。しかも蛇に遭遇🐍
手をついた先の顔の近くに見つけてビックリ!!あとから来られた方がマムシだったとのことΣ(゚Д゚)危なかったー(¯―¯٥)
釈迦ケ岳(844m)11:54 英彦山が見えますがまだまだ遠い…
暑いし我慢できず夜の楽しみの命の水を飲んでしまいました🍺めっちゃ美味しかったですけどね(^_^;)
ここから岳滅鬼山までは5.2Kmも…でもここからは今までに比べると歩きやすい!
しかし…今までに急登続きに体が曲がっていたみたいで、なだらか道を行くとザックのポジションが体にフィットせずに重く感じて足もヨロヨロに(ノД`)
湯谷越12:50
869m地点(三角点のみ)13:49
深倉越(木に手書きの看板あり)14:18
三国境14:40 徐々に参考タイムよりも遅れだしており…このまま英彦山までギリギリタイム
しかもこの重装備&足の重さで岳滅鬼峠までの下りを降りれるか不安になり予定を変更し岳滅鬼山に幕営することに!
でもそうすると早くつきすぎる…ということで浅間山まで寄り道することに(*^_^*)
重たいザックをデポすると嘘みたいに足が軽い(笑)
スネフリ岩15:00 看板はありましたがどれかわからず(^_^;)
浅間山(831.5m)15:16 山頂は狭いけど展望あり。
三国境15:55 ザックのところに戻ってくると行者堂から岳滅鬼縦走されていたおじさまから素敵なメッセージが♪さすがに30分の差はうめれずお会いできませんでしたが(^_^;)嬉しかったです♪
岳滅鬼山(1036m)16:36

幕営
夕陽&朝陽のためにこの場所に泊まりましたが…両方とも微妙でした(-_-;)

6:35出発 
すぐに岳滅鬼岳6:45 しゃくなげ自生地のはずですがほぼ終わってました(¯―¯٥)山頂には手書きの看板があるはずでしたが探してもわからず…

さて峠までは急降り。ロープ&壊れたハシゴとかあるらしいとの事でしたが、思っていたよりも楽(*^^)vまぁ荷物も軽くなりましたしね
岳滅鬼峠7:25 籠水峠までは難・荒路との標示
998m地点(看板あり)7:41
難所の崖トラバ 8:02 調べた情報では地盤が脆いので注意!とのことでしたのでロープがたらしてある岩を登りました。ロープな使わなくても3点固定さえきちんとしてれば全く問題なし。でも通過した先には巻き道の看板あり。自信のない方はそちらから
上塚山への分岐8:10
最低鞍部8:48 この辺りから朴葉の花がちらちら
猫の丸尾9:18 
籠水峠9:38 ここから裏英彦山へルートサインが少なくなりますが、踏み跡はしっかりしてます。
鹿の角(1071m)10:02 英彦山山頂が見える岩あり
鬼の舌10:22 最後の難関。手を持つところはきちんと確認して登らないとグラグラしている所が結構ありました。
英彦山南岳(1199.6m)10:46 無事に到着!
英彦山中岳(1200m)10:55 上宮でここまで来れたことに感謝の意を述べる
英彦山北岳(1192m)11:15 みんながどのルートで帰るのかわからなかったのでとりあえず行ってきた
中岳に戻ってとっさん、スロさん、けいさん、hirajunさん、HYさんと合流してお昼タイム♪
北岳再び(笑)11:16
下山は素敵なお姉様方にお花を教えてもらいながら下山!小さい可愛らしいお花にいっぱい会えました♡ありがとうございました✨
望雲台14:15 
14:55無事に高住神社到着!

【まとめ】
全行程、踏み跡がしっかりしていて迷うことなく、急登であってるのか?と思っても行者堂から籠水峠まではルートサインがいっぱいあったので大丈夫でした。
ロープや岩場も3点固定がきちんと出来ていれば問題なし。ロープはほとんど使用せずにいけました。むしろ急登の落ち葉に苦労させられました。
木や石も不安定なものも多くあり、確認してつかむ
テン泊装備では不向き。1Dayで軽荷のほうが楽に行けると思う。参考タイムはゆっくりめなので、軽荷ならだいぶタイム短くなると思われる

心身ともに鍛えられた峰入り古道でした!

 






コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン