YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

大月ハイキング?なのか?

半兵衛さん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:ひとり登山部に憧れて
    絶賛ソロにて活動中!
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1991
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

百蔵山・扇山

2016/05/23(月) 01:55

 更新

大月ハイキング?なのか?

公開

活動情報

活動時期

2016/05/15(日) 05:46

2016/05/15(日) 15:24

アクセス:105人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,163m / 累積標高下り 3,116m
活動時間9:38
活動距離22.21km
高低差838m

写真

動画

道具リスト

文章

前日にアウトドアなことをしたのですが、少し運動量が足りないと感じる自分がいるのに気づき、弾丸で行って参りました。

今回は朝の6時から登り始めるという快挙を成し遂げ、初っぱなからセブイレでいろいろ済ましスタートです。
登山口に行くまでに結構歩きます。そして、登り初めて少しすると最初で最後の水場。もう少し後に欲しかったです。
しばらく登り進むと1つ目の「扇山」に到着。天候が悪く富士山の「ふ」の字も見えません。ここで少し休憩します。誰も居ません。貸し切りです。
気を取り直し、次を目指します。新緑が綺麗で気をとられ、何度か躓きそうになりながらも、ただただ歩きます。
2つ目の「百蔵山」に着きました。さあ、富士山は、やっぱり見えません。恥ずかしがり屋のようです。ここでご飯しようかと思いましたが、まだ歩けるなと思い歩き始めます。
今日の行きたいと思っていた「稚子落とし」に向かうには一度下山し、また登らないと行けないことに気づき、少し気分が下がりましたが、途中向かう途中にタケノコが生えていたり、お花畑があったり春を感じながら進みました。
そうこうしてるうちに3つ目の「岩殿山」に着きました。ここは比較的登りやすいみたいで、スニーカーの人や人数も多かったです。そろそろお腹が減ったので、お昼のカップヌードルとコーヒーを飲み一服。下に見える渓流がとても綺麗でした。
良い感じに休みも取り、今日のメインの「稚子落とし」に向かいます。途中、鎖場が多数あり鎖なしでと思いましたが、使わないと今の僕では登れないと判断し使いながら登ります。ここかなと思う断崖がいくつかありましたが、違うようで進んでいると崖の上に人がたくさんいる。あそこか!確かに落ちるとひとたまりもないだろう。早く行きたいと思い、足早になる。
ついに到着。少し足がすくむぞ、いや少しどころではないなと思いつつ、写真を撮る。腰を掛けて辺りを見渡しているとね、眠くなってくる、ここで寝ると危ないと思いつつ、うとうと。
ダメだと思い水を飲み干し、次なる目的の温泉に向かう。下山し、近場で温泉がないので隣駅に行く。ネットで調べると分かりにくいとあったが、それもそのはず!完全に雰囲気は人ん家のお風呂。とても貴重な経験になった。お風呂上がりにおばちゃんと話していたら、雉が鳴いてるねーやら、ここの山はいいよなどお話ししていた。中でも驚いたのは、なんと昨日熊が出て、しかも追いかけ回されたというのだ。もう熊ちゃん冬眠から目覚めてるんだと思いつつ、出会わなくて良かったと思う。
今回は低山でしたが、とても温にハイキングすることができ、昨日の不完全燃焼を晴らすことができ、満足でした。

半兵衛

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン