YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

🍁オロフレ山

kazzさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:小文字で「k」「a」「z」「z」です。(´・_・`)
  • 活動エリア:北海道
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

オロフレ山

2016/05/29(日) 17:46

 更新

🍁オロフレ山

公開

活動情報

活動時期

2014/11/01(土) 07:57

2014/11/01(土) 10:57

アクセス:534人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 853m / 累積標高下り 814m
活動時間3:00
活動距離5.49km
高低差307m

写真

動画

道具リスト

文章

今日は、午後から天気が下り坂ということで、短時間で登られる“オロフレ山”に行って来ました。
登別と洞爺湖を結ぶ道道2号線の旧道オロフレ峠展望台駐車場が登山口で頂上までは標高差300m。
しかし標高は既に国道230号線の中山峠より高い930mなので高山度・高度感は満点⦿の軽登山です。
                 🍁
迷いやすい箇所はありませんが、羅漢岩へは一部細い尾根状態になっていますし羅漢岩トラバース後は
平坦になりますが、頂上に向かって右側に新道トンネルに落ち込む深い切れ込みがありますので要注意⚠
小岩峰(山神様の峰)も登攀路側以外は崖ですので気を許してはいけません💡
                 🍁
行程1時間30分とはいえ、結構変化に富んだ面白いコースです。
駐車場からの登り最初のピークを過ぎなければ見ることができない美しい風景が魅力です☝
                 🍁
登山道は火山灰のおかげで水はけがよく泥場もなく、羅漢岩への下りと頂上尾根に取付く最後の登りが
少し急なほかは快適(もちろん先週の雄鉾岳のようなドボン🌊の心配もありません。)
                 🍁
コース全般にわたり眺望が良く、オロフレの旧道はまるで山水画のように魅了します✨
本日は霞がかかり遠方までは見通せず、標高1,050mほどから上は風が強かったため、登頂後は写真を
撮ってすぐ下山しました。
帰りの温泉は蟠渓温泉♨ が・露天風呂が熱湯で入れなかった😢

§行程表
登山道08:00⇒小岩峰⇒09:14オロフレ山09:21⇒10:40登山口

★登山道は迷いやすい箇所はありませんが、崖が切れ込んでいる箇所がありますので注意です。
ファインダーを覗きこんで📷また景色に見とれて足を踏み外さないように💡
☆登山口は、昔のオロフレ峠展望台駐車場なので十分駐車スペースはありますし、国道からの枝道や
駐車場はすべて舗装されています。またトイレも完備しています🚻
☆上りも下りも1時間程度で、水場や泥場はありません。
★ところどころ登山道には雪が積もっています⛄

コメント

この活動日記はコメントを受け付けない設定になっています