YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

経ヶ岳から多良岳前岳、吹き抜ける風が心地良い

satさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:近場の脊振山系、多良岳山系に、時間が空けばよく登っています。
    長期間、取れれば、久住山系に出かけています。
    また、子どもや孫たちが住む、千葉や愛知でも登りたいですね😄
  • 活動エリア:福岡, 佐賀, 大分
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1953
  • 出身地:福岡
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

経ヶ岳(佐賀県・長崎県)・多良岳・五家原岳

2016/05/17(火) 21:26

 更新
佐賀, 長崎

経ヶ岳から多良岳前岳、吹き抜ける風が心地良い

活動情報

活動時期

2016/05/15(日) 06:44

2016/05/15(日) 12:37

アクセス:259人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間5時間53分
  • 活動距離活動距離8.65km
  • 高低差高低差533m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,338m / 1,361m
  • スタート06:44
  • 1時間17分
  • 経ヶ岳08:01 - 08:20 (19分)
  • 2時間8分
  • 多良岳10:28 - 10:33 (5分)
  • 2時間4分
  • ゴール12:37
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

無性に経ヶ岳から多良岳を周回したくなり、中山キャンプ場に駐車して、いざ決行する。 いつもの経ヶ岳南東側からの急登は厳しいが、名残の石楠花を目指して、我慢比べ。 諦めかけたツクシシャクナゲが姿を現してきた。やっぱり綺麗だ。 昨日の雲仙の疲れが足に来ているがここががんばりどころ。
▲経ヶ岳山頂は幻想的な霞の世界をひとりで満喫。ゆっくり記帳メモを拝見、自分も書く。 ▲笹岳をとおり、滑りやすい岩場に注意しながら金泉寺に。管理人さんから休憩タイムでお話し。 ちょうど今日は、第3日曜日の10時、無線での定時連絡どき、その後も貴重な情報をいただく。
▲多良岳から楽しい岩場を登り、座禅岩から遠望を楽しむ。▲前岳で引き返し、帰りは六体地蔵方面に下る。 中山までは下りを慎重に、ときには小走りに降りる。今日も楽しい山歩きだった。
(コース) 0647中山キャンプ場駐車場、0653、0707沢沿い道入口、0723中山越、0729直登ルート、0802経ヶ岳山頂0815、0902笹岳、0916、0946金泉寺、山小屋1016、1036多良岳上宮、1057前岳、1107座禅岩1126、1129分岐、1133六体地蔵前、1229中山
中山(1:14)経ヶ岳(1:31)金泉寺、小屋(0:20)多良岳(0:21)前岳(0:20)座禅岩(0:07)六体地蔵(0:56)中山

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン