YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

摺古木山

あまかつさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:yamapで山が好きになりました。
    yamap最高。59山旅愛好。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

安平路山・越百山・摺古木山

2016/05/17(火) 00:30

 更新

摺古木山

公開

活動情報

活動時期

2016/05/15(日) 07:36

2016/05/15(日) 15:35

アクセス:250人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 930m / 累積標高下り 926m
活動時間7:59
活動距離15.35km
高低差846m

写真

動画

道具リスト

文章

先週のtomoさんの日記を見て僕も摺古木山へ行きたくなった。
禿岳からもたぶん見たし。2000メートルというのも魅力だし。
本当は土曜日に行きたかったんだけど、土曜日は長男(高3)の補習の送り迎えのため自宅待機。
仕方ないので、待機中に次男(高1)とキャッチボール。
・・・次男は大胆にも高校で硬式野球部に入部した。中学校では弓道部の補欠でほとんど運動してなかった(運動音痴な)のに。高校野球をなめている。
そんなことはどうでもよくって。ということで、土曜日の深夜(日曜日になったころ)車で家を出て、下道を通り、飯田を経由して駐車場所へ。(詳しくはtomoさんの活動日記を見てください。・・・って勝手に書いたら叱られるかな。)

凸凹道を通って、なんとかロープの張ってあるゲートに到着。そこで2回目の車中泊をした。
朝7時、クマよけの鈴の音で目を覚ました。誰かが下山していったようだった。(早っ)
朝食はカップ焼きそば。今も売ってるのかわからないキャンピングガスでお湯を沸かした。

今回は、”いつかはテント泊”(持ってないけど。)
をめざし、嫁さんにザックを借りてみた。
といっても、中身はいつもの荷物にガスコンロくらいだけど。
(次はもうちょっと何か入れていこう)

山を歩いていると、いろんなことを考える。
今、自分は幸せだなと思う。
仕事はまあ楽しいし、山には登れるし。
少し前まではそんな風に思えなかったんだけれど、これも山のおかげだと思っている。
終わりよければすべてよし。
人生も終わりが大切だよなと、そろそろそう思う。

全てが終わる時、全てが報われる。それが希望かな。
そんな希望があれば、この先やっていけるような気がした。

っと、天気が思わしくなかったので、なんとか悔しい思いを紛らわそうと、幸せだと思い込ませながら歩いたのでした。

って、夜中に書いたラブレターのような日記になりました。
翌朝見たら、破り捨てたくなるラブレター。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン