YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

針ノ木岳

まさかわさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:会社を早期退職してから運動不足解消からウオーキング、低山登山から高山登山へ、景色に見せられ登ってます。冬に登山なんてと思ってた自分ですが冬の景色にも見せられ週1回登ってたのが、最近、良い先輩登山仲間との出会いで週2回近くに! まだまだ沢山知らない山々が・・・知らない景色が・・・登山を通して仲間が! 有意義な人生を過ごせたらと思ってます。
  • 活動エリア:富山
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1956
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳

2016/05/16(月) 12:33

 更新
長野, 富山

針ノ木岳

活動情報

活動時期

2016/05/15(日) 05:58

2016/05/15(日) 14:31

ブックマークに追加

アクセス

403人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間8時間33分
  • 活動距離活動距離11.35km
  • 高低差高低差1,451m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り2,202m / 2,207m
  • スタート05:58
  • 58分
  • 大沢小屋06:56 - 06:58 (2分)
  • 3時間52分
  • 針ノ木岳10:50 - 11:53 (1時間3分)
  • 42分
  • 針ノ木小屋12:35 - 12:41 (6分)
  • -
  • 針ノ木峠12:35 - 12:41 (6分)
  • 58分
  • 大沢小屋13:39 - 13:40 (1分)
  • 51分
  • ゴール14:31
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

今回はグループ登山ですが1週間前予定してましたがリーダの都合上、急遽 、本日に変更となり男性4人、女性が2人での登山でした。天気は快晴で雪渓でのモヤも無く雪質も登山しやすい状態でした。雪渓は大沢小屋のちょっと下まで無くなってました。
登りはアイゼンでマヤクボ沢から針ノ木岳の右肩に登りアイゼンを外し雪の無い山頂にたどり着きました。山頂で食事をし下山は針ノ木小屋まで行き、そこからは針ノ木雪渓を思い思いに下山(尻セード又はアイゼンで徒歩で)しました。
白鳥山、細蔵山、針ノ木岳と3日連続登山で何とか疲れながらも山頂にたどり着きました。
帰りは尻セードでお漏らし状態になりながらも楽しんで来ました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン