YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

西穂高岳 上高地ルート テン泊

terjeさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:はじめまして。

    山ガールが増えたと多々耳にしますが、いったい、どこに山ガールはいるんですかぁ?
    もしかして、増えたのはガセネタ?(笑)
    とくだらない事をつぶやきます。

    メインはソロで、写真を撮るのは稀です。
    が、なるべく撮ろうと意識はしてます( ^ω^ )

    楽しく安全にをモットーに楽しんでいます。

    よろしくお願いします。
  • 活動エリア:長野, 岐阜, 三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:
  • レベル:
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2016/05/22(日) 11:30

 更新

西穂高岳 上高地ルート テン泊

公開

活動情報

活動時期

2016/05/14(土) 10:56

2016/05/15(日) 15:23

アクセス:391人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,580m / 累積標高下り 1,634m
活動時間28:27
活動距離10.66km
高低差1,419m
カロリー14610kcal

写真

動画

道具リスト

文章

上高地から入山して西穂高岳に一泊二日テン泊で行ってきました。

【初日】
沢渡からバスで上高地入り。
少々上高地を散策してから、登山口へ。
登山道の中腹までは雪はありませんでしたが、倒木があり注意が必要です。
中腹から雪道。
当日は天気も良く気温もあったので、雪も緩くなっている箇所もあり踏み抜きに注意しながらの歩行。
雪道の有り難いところは直登できるところ。
地図を見れない方は看板に沿って歩きましょう。
そもそも地図見れない、アイゼン歩行が苦手、雪道苦手なら、今の時期はここを登るのはやめて下さい。

西穂山荘到着後テント張り。
山荘の周りはほとんど雪が溶けていました。
しかしテン場には雪があり。
テン場には私たちの他に2名のみの、計4張りのテント。
ほぼ貸切。
テント張った後、ビールと山荘の「炙りチャーシュー」で乾杯。
夕焼けも綺麗に見れました。
夕食はテント張りで仲良くなった大阪のソロの方と一緒に、たらふく食べ、ほど良く飲んで楽しい時間を過ごしました。

【2日目】
のんびり出発。
丸山で日の出を拝みました。
雪&氷の状況で頂上へのアタックを決めるので、まずはピラミッドピークまで。
頂上までの登山道の確認を下山してきた方にすると、雪&氷なし。
という事でしたので、頂上を目指して。
この数日の暖かさで頂上への登山道は夏山になってしまったようです。
独標から頂上までの危険箇所?
レベルに応じて。
としか言えません。
基本、危険地帯ですから。
皆様の命の面倒はみれませんので、あしからず。
頂上を堪能した後、ゆっくりと山荘へ下山。
山荘へ戻って来ると、昨夜の大阪のお兄さんが新穂高方面に下山するところでした。
最後にお会い出来て良かったです。

テント撤収後昼食。
少しのんびりして我々も下山開始。
テント撤収中に前日道迷いでビバークしたというお爺さんが話し掛けてこられました。
上高地ルートで下山していたら道迷いしたらしい。
山荘スタッフも話の内容からロープウェイでの下山を勧めていたが、頑固に上高地ルートで下山するとのこと。
私も話を聞きましたが、道迷いの原因が呆れて言葉も出ませんでした。

上高地までの下山もスムーズにいき、上高地到着してすぐにアップルパイとソフトクリームを食べて糖分に魅了されていたら、沢渡直通の終バスを乗り過ごすという失態。
その後、新島々行きに乗車し、帰宅しました。

今回もよい出会いがあった、よい山行でした。


今回はひと言追記
お山はみんなのお山です。

・道迷いで遭難して困るのはご本人だけではありません。
関係する人の事も考えて行動しましょう。
・山荘に大人数で宿泊しているからといって自分達だけの空間ではありません。
他人もいますし、ましてや山荘にもルールがあります。
大人ですから節度を持って楽しみましょう。
・景色を見るのは貴方だけではありません。
この一瞬の景色をその場にいる人達で共有する配慮が必要です。
ベストポジションなら特に。

お山に来るみんなでお山を楽しみましょう。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン