YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

2016年5月15日 尾瀬~燧ヶ岳

みきのすけさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2015年6月デビュー

    デビューするも、2015年は6月~9月までの3ヶ月間に7回登っただけ。。
    昨年2016年2月より本格始動!!
    この時、雪山初挑戦でドハマリ。

    自然が大好きです!! 一生涯の趣味として登り続けていきたい。 
    どこかへ行く際はお声お掛けください‼
    行けるときは参加します、させてください 笑


    今年2017年は「挑戦」の年にしたいと思います。
  • 活動エリア:群馬
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1989
  • 出身地:
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

尾瀬・燧ヶ岳

2016/05/20(金) 23:18

 更新
福島, 栃木, 群馬

2016年5月15日 尾瀬~燧ヶ岳

活動情報

活動時期

2016/05/15(日) 04:55

2016/05/15(日) 19:35

ブックマークに追加

アクセス

612人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間14時間40分
  • 活動距離活動距離29.03km
  • 高低差高低差1,191m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り4,501m / 4,513m
  • スタート04:55
  • -
  • 大清水休憩所04:55 - 04:59 (4分)
  • 1時間1分
  • 一ノ瀬休憩所06:00 - 06:02 (2分)
  • 1時間13分
  • 尾瀬峠07:15 - 07:40 (25分)
  • -
  • 三平峠07:15 - 07:40 (25分)
  • 11分
  • 尾瀬沼山荘07:51 - 07:59 (8分)
  • 41分
  • 長蔵小屋08:40 - 08:45 (5分)
  • 17分
  • 長蔵小屋09:02 - 09:03 (1分)
  • 3時間14分
  • ミノブチ岳12:17 - 12:21 (4分)
  • 1時間42分
  • 爼_14:03 - 14:20 (17分)
  • 28分
  • ミノブチ岳14:48 - 14:53 (5分)
  • 2時間6分
  • 長蔵小屋16:59 - 17:06 (7分)
  • 17分
  • 尾瀬沼山荘17:23 - 17:30 (7分)
  • 20分
  • 尾瀬峠17:50 - 18:04 (14分)
  • -
  • 三平峠17:50 - 18:04 (14分)
  • 41分
  • 一ノ瀬休憩所18:45 - 18:47 (2分)
  • 47分
  • 大清水休憩所19:34 - 19:35 (1分)
  • -
  • ゴール19:35
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

本日はブルドックさんからのお誘いで燧ヶ岳に行ってきました!

こんにちは、みきのすけです。

前泊からのスタート

大清水→一ノ瀬休憩所(トイレ有)→三平峠→尾瀬沼山荘(トイレ有)→長蔵小屋→三本唐松(方面)→長英新道分岐(林道方面)→燧ヶ岳山頂

距離もかなりあると言うことで前泊からの早朝スタート、日が登るのが早いためライト無しでアタック開始。

大清水~一ノ瀬休憩所
はじめは砂利道が1h掛かるか掛からないくらい続きます。(開始からシンドイ)
一ノ瀬休憩所~三平峠
一ノ瀬休憩所を越え、橋を渡るとやっと登山口らしい所に、そこから沢を横目に登っていきます。
人気がないのか人がいません、道も木道が整備されていなく一段なかったり落ちていたりボロボロだったりと足元注意した方がいいです。
しばらく登ると途中に「岩清水」という水飲み場があります(冷たくて美味しい!)
さらに進むと三平峠。(途中から木道で楽々)
三平峠~尾瀬沼山荘
ほぼ木道、途中にデカイ木が道の真ん中に倒れているので注意。
尾瀬沼山荘~長蔵小屋
綺麗な木道、尾瀬沼から見える燧ヶ岳と尾瀬沼に写し出される逆さ燧ヶ岳、沢山の綺麗な水芭蕉がお出迎えしてくれます。

長蔵小屋~(お店有、山バッチ有、靴洗い場有、水飲み場有)
少し歩くと左側(燧ヶ岳方面)に三本だけぽつんと唐松があります(目印)その近くの川にお魚さんがいっぱいいます。 もう少したってから来るとニッコウキスゲが一面に咲くそうです!
しばらく進んで長英新道分岐まできたら右へ(林道)行くと山頂までの一本道です。
途中迷いそうになるので赤色の目印を目標に進みました。
右へいかずに左から急登でいける道(ナデッ窪登山道)もありますが、まだ通行禁止でした。
林道は長いです、林道が終わると急登が続きます。
距離が長いので、日帰りの場合は行く前にコースタイムを計算してから行くことをお勧めします!!

そして、ドロッ泥!!!
長靴で行きたいくらいでした、ゲイター必須。
靴は結構泥に浸かるのでそれ覚悟で行ける靴で。
ブルドックさん帰りはお尻から足まで泥々でしたっ (笑)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン