YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

二王子岳から二本木山へ

ikkoさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:登山歴は20年以上になる熟女です。
    最近は足腰が弱ってきて、お気楽ハイキングがメインとなりつつあります。
    登山中で一番怖いのはスズメバチ、次に熊です。
    その次は山には関係ないですが、幽霊です。
    若い頃はよく見ましたが、今はまったく見えなくなりました。
    聞くところによると、純真な心の状態の時に見えやすいとか。
    今のわたしは心も年齢と共に汚れてきているようです。
    でも、山に登れば心が洗われます。
    残念なことに翌日にはまた心は…
    その繰返しです。
    そして、また山に行きたくなるわけですね。
    四季を通して身近な山に登ってます。
  • 活動エリア:新潟
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:新潟
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

新発田市

2016/05/15(日) 20:48

 更新

二王子岳から二本木山へ

公開

活動情報

活動時期

2016/05/15(日) 07:45

2016/05/15(日) 16:00

アクセス:213人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間8:15
活動距離0m
高低差0m
カロリー3066kcal

写真

動画

道具リスト

文章

数年ぶりに二王子岳へ登ってきた。
いつも二王子岳に行くと必ずと言っていいほど二本木山へも足を伸ばしていた。
それで今日ももちろんそこまで行くつもりではいた。

二王子岳って3合目までめちゃキツイんだよね。
でもゆっくり登れば大丈夫かな・・なんてお気楽に考えていた(^-^;
ところがどっこい、3合目まで上がったところでなんだか心臓が口から飛びそうなくらいになってる。
コースタイム1時間40分のところを1時間で上がったらしい。
え~~~~、んもう、若くないんだからさ(-_-;)
でも仲間たちはまだまだ健脚だからね。

このままでは山頂は無理かも?とも思ってた。
後から登ってきた人たちにどんどん追い越してもらう。
けれど6合目付近から雪渓歩きとなった途端、一気に登りが楽ちんになったわたし。
あれ?雪渓歩きってこんなにも爽快だったっけ?
追い越してもらった人たちを今度は次から次へと追い越して行く。

そして約3時間半で山頂にとうちゃこ。
山頂直下のちょっとした広場で休憩した後、久々に二本木山へも向かうことにした。
実は二本木山の山頂直下にはツバメオモトの群生地があるのでいつもそれを見に行ってた。
本来は5月下旬くらいに咲いてることが多いんだけど今年はなんでも早いから、
もしかして咲いてるかな?と思ったのに、結局はつぼみだけしかなかった。
初夏の花は例年通りなのかもしれない。

以前は二本木山までもあっという間に感じてたのに、今回は遠かったなぁ~。
どんどん体力の衰えを感じる今日このごろです(-_-;)

それでも山頂からの飯豊の絶景を眺めることが出来て大満足の山行だった。
楽しい一日を過ごせて今、とてもハッピーな気分です(^^♪

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン