YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

高原山・小間々~大間々~大入道

やまとそばさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:山とスキーが大好きです。
    山ブログを初めてから10年目に入ります。
    ブログ名は
    『やまとそばの山日記』
    山歩きとその後の温泉&蕎麦が大好きなやまとそばの日記です
    http://blog.goo.ne.jp/yamatosoba0729
    2013年7月1日、富士山にて日本百名山を完登しました。
    今は、栃木百名山を登っています。(95座)
    ブログ仲間に奨められ、2015年12月~YAMAPを始めました。
    漸く、YAMAPにも慣れはじめた所ですが今後共宜しくお願いします。
  • 活動エリア:栃木, 福島, 群馬
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:京都
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

高原山

2016/05/16(月) 17:44

 更新

高原山・小間々~大間々~大入道

公開

活動情報

活動時期

2016/05/16(月) 07:40

2016/05/16(月) 11:46

アクセス:211人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,121m / 累積標高下り 1,226m
活動時間4:06
活動距離6.98km
高低差496m
カロリー1885kcal

写真

動画

道具リスト

文章

高原山では今、ヤシオツツジが見頃を迎えています。
ミツモチ山周辺では、トウゴクミツバツツジ、シロヤシオツツジ、ヤマツツジが咲き、小間々では小間々の女王(トウゴクミツバツツジ)が見頃を迎えたと地元紙にも掲載されました。
と言う事で、この土曜日、日曜日は小間々周辺では観光客などで大混雑した様です。
明けて今日、何とか天気は持ちそう~と言う事で、小間々の女王をメインに高原山のヤシオツツジを楽しもうと出かけて来ました。
今朝は西の方から天気が崩れる、との予報通り、麓から高原山は中腹以上が雲の中、でした。
そんな中、県道56号線を登って行くと道路脇のヤマツツジが綺麗~。今年はヤマツツジもとても良い感じです。
高度700m~800mでガスの中~ただそれも1000mを越える頃からガスを抜け青空が広がっていました。
小間々に着いた頃、停まっていた車は2台~ここで身支度を整え、まずは小間々の女王様に朝のご挨拶~昨日まで、多くの人々を楽しませて来たのでしょうが、今朝もご機嫌麗しく、濃い紫色の姿を私達に見せてくれました。
撮影後、大間々を目指します。この途中も、ミツバツツジが目立ちます。今年のミツバツツジは例年になく綺麗~でした。
大間々に出た頃からガスが少しづつ少しづつおり始めてきます。
樹林帯を登る頃から風も強くなり、尾根に上がると南風を受けました。
ガスの中を一登りで八海山神社~。風を避けてその直ぐ裏側で水分補給をし、矢板の最高峰(1590m)へ~。この辺りからムシカリの花が目立ち始めます。
地味?な花ですが、高原山はムシカリも多く、その群生はとても綺麗です。
矢板の最高峰を越え、地図上の剣ヶ峰(1540m)を過ぎると風も弱くなって来ました。
スッカン沢の外壁まで降りてくるとムシカリの花々~この辺りのシロヤシオはまだ蕾~ただ花芽は沢山あります。
ムシカリの花を楽しみながら、初代縄文ヤシオ辺りまで下ってくるとミツバツツジが開花していました。
更に、今の縄文ヤシオ付近まで来るとシロヤシオも開花しています。
大入道手前の斜面では、更にはシロと紫が目だっていました。
大入道で最後の水分補給をし、下りに掛ります。
ここでも過去に見られなかった場所でミツバツツジを見る事が出来ます。今年は、ミツバツツジの当たり年なのでしょう~。
そして桜沢に出た頃、沢沿いに咲くシロヤシオとミツバツツジの共演がこの日のハイライト~でした。
この風景を楽しんで、小間々へと戻ります。
小間々へ戻った頃には、周辺は濃い霧に覆われていました。
そんな中でも、ひっきりなしに観光客が来られます。
いつの間にか、小間々の駐車場も満車~。新聞の影響はやはり大きいと実感しました。
小間々に戻って、私達の予定は終了~。
その後も、ヤマツツジに彩られた56号線を多くの車が登ってくる中~ゆっくりと帰路に着きました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン