YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

朝里岳 (1,281m)

naoさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:札幌近郊の山を中心に、全道の山を登っています(^o^)
    雪山がおわったら、テント泊始めるつもりです!
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

札幌岳・余市岳・砥石山

2016/05/17(火) 13:56

 更新

朝里岳 (1,281m)

公開

活動情報

活動時期

2016/05/15(日) 05:42

2016/05/15(日) 09:55

アクセス:178人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 741m / 累積標高下り 747m
活動時間4:13
活動距離8.76km
高低差684m

写真

動画

道具リスト

文章

朝里岳 (1,281m)ラスト雪山ハイク!
国際スキー場がクローズしたので、無人のスキー場から登りました。

登り始めから風が強く、突風であおられます!
余市岳と白井岳も狙っての3縦走ですが、尾根に出てから強風だったら、朝里岳のみで引き返すつもりで歩いてました^^;

スキー場は雪があるものの、路面が出ている箇所もあり、もう雪山とは言えなくなってきています!
一応、踏み抜きがイヤなので、シューで登りました^^
コースは解りやすく、ゴンドラ山頂まで歩き易かったです!

山頂付近は、融雪の関係か、掘られた雪が積み上げられたりしていますが、歩くのには支障ありません。
やっぱりスキー場の山頂まで来ても風の勢いは弱まらず、逆に強くなったかも??
この時点で縦走は諦め、ザックをデポし、空身で朝里岳まで行って引き返すことにしました。

朝里岳までの登りで、昨日近くに行っていた、積丹岳が見えてくるとテンションも上がりますね^^
振り返ると手稲山や定山渓の山々も見えていい景色です♪

朝里岳に着くと、朝里峠から登ってきた単独男性とスライド、軽く挨拶して奥へ進み、余市岳とニセコ連峰を眺め、来年の春リベンジを誓いました!!
山頂標識は高い場所にあり、かなりの積雪があるんでしょうね~
風も強いし、デポしたゴンドラ駅にひき返し、軽くランチを食べてから、ソリ滑りの出番です!!
今年は最後かな?と思いながらも、無人のスキー場でソリ滑りを満喫♪
さすが圧雪!スピードが出ますね~~
たまりません^^
一気に下山できて楽でしたよ♪

強風でしたが晴れていたので、景色は楽しめました!
ありがとうございました^^

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン