YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

はじめての蓬莱山~のつもりが打見山(琵琶湖バレイ)でした。でも絶景☆

ゆかはぐ。さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:京都生まれ京都育ちでしたが、現在他県へ嫁いでおります。
    中学校の愛宕山登山マラソン以来、2014年から34年ぶりに山登りを始めました。2人の子どもたちも成人し皆様の高山エリアのお写真に憧れを抱きつつ、後の参考にと
    京都中心、奈良、近畿エリアの 小山(低山)ばかりですが、楽しんでいます。
    宜しくお願いします。
    ↓個人ブログ
    http://blogs.yahoo.co.jp/yukahagu8

    経験年数は10年以上となっていますが愛宕山初登頂が13歳。そんな感じで実はほとんど初心者です。(^^)

    今までに登った小山です。°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
    【京都】愛宕山・如意が岳(大文字山)・瓜生山・向山・清水山・音羽山・金毘羅山・天王山・十万山・笠置山・松尾山・比叡山・左大文字山 【奈良】生駒山・大和三山(畝傍山・耳成山・天の香久山)・三輪山・龍王山・神野山・鳥見山・矢田丘陵・三峰山・信貴山・若草山・二上山・青根ケ峰(吉野山最高峰)・大和葛城山・岩橋山・松尾山・大国見山・倶留尊山・金剛山【滋賀】金勝アルプス・鶏冠山・打見山(琵琶湖バレイ)【三重】霊山・大洞山【和歌山】田辺市ひき岩群
  • 活動エリア:京都, 奈良, 滋賀
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1965
  • 出身地:京都
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

比良山系・武奈ヶ岳・釈迦岳

2016/05/20(金) 00:10

 更新

はじめての蓬莱山~のつもりが打見山(琵琶湖バレイ)でした。でも絶景☆

公開

活動情報

活動時期

2016/05/17(火) 10:07

2016/05/17(火) 17:02

アクセス:321人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,821m / 累積標高下り 1,831m
活動時間6:55
活動距離9.28km
高低差891m
カロリー2650kcal

写真

動画

道具リスト

文章

登山口スタート9:00の予定で当初は蓬莱山の目的だったのですが、草津経由で朝の渋滞に巻き込まれ、湖西道路を逆に乗ってしまったりして・・。結局1時間遅れ。。(^_^;)
しかも、登山届がある受付のお姉さんに「金ピラ峠経由は危ない箇所があります。」との情報を得、仕方なく東回りのキタダカ道を。こちら思った以上に緩やかな道で結構時間がかかりました。(だけどのんびり登るにはこのほうがいいですね。)初めてということもあったので、蓬莱山頂は断念し打見山でお弁当を食べ、下山しました。

道中、お母さまが登山家でいらっしゃるという(お母さまはもうすぐ70歳だそうです。)仲良し姉妹のペアと出会いました。蓬莱山だとばかり信じていた私たちに「これは打見山で、蓬莱山はこの向こうですよ。」と、教えていただきました。打見山が好きで毎週のように登ってらっしゃるらしいです。さすが~!
打見山も蓬莱山も標高も景色も変わらないですよ。とのことで、蓬莱山と小女郎ヶ池は次回の目標に設定しました☆
ちなみに最近の情報ではクロノトハゲ~木戸峠のほうからは登山家のお母さまでも断念されたそうなので、どうやら危ないみたいですね。
当初の予定通り9:00スタートで金ピラ峠経由で登っていたら、このお二人には出会えなかったでしょうね。素敵な偶然でした。

下山後は京都経由で北区の船岡温泉に入ってきました。
(※「温泉」となっていますが天然温泉ではなく、上方(京都も)では銭湯のことをこう呼びます。)
すごくレトロで脱衣場や浴場などが国の登録有形文化財に登録されています。国内第一号の「電気風呂」も健在ですよ。幼なじみと二人でとても懐かしく湯船を堪能しました。この日はちょうど外人さんのペアも入ってきはりました。背が高くてスタイル抜群!銭湯が小さく見える。
京都の山を登られた後に、市内の銭湯はぜひおすすめです。大きな温泉施設ではどうしても料金が高くなりますので、銭湯で十分です。(^^)/
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%88%B9%E5%B2%A1%E6%B8%A9%E6%B3%89

銭湯でさっぱりした後は、もうすっぴんのオバチャンペアで、怖いものなし!地元の人で人気の中華屋さんで(※中華のサカイ:冷麺が特におススメ)中華そば(京都ではラーメンのことををこう呼んだりします。)を食べて、幼なじみを自宅まで送って行き、私はその後2時間の運転を経て帰途につきました。
いつもなら、山行の帰り道は途中でいったん仮眠するのですが、銭湯のお風呂で疲れが取れたのか?またフルパワー全開☆ノンストップで車運転できました。帰ってから洗濯機を1時間回して、さらに梅酒で回復~。蓬莱山山頂には行けなかったけど、至福の一日でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン