YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ツツジは脇役!今日の主役は雲仙石割山!

あきひささん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:雲仙の麓で育った長崎っ子。
    藪漕ぎ上等!長崎藪漕会在席。元会長。

    この籔を行けばどうなるものか
    危ぶむなかれ 危ぶめば籔はなし 
    踏み出せばその一足が籔となり
    その一足が籔となる
    迷わず行けよ
    行けばわかるさ

    いくぞー!
  • 活動エリア:長崎
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:長崎
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

雲仙岳・普賢岳・島原半島

2016/05/18(水) 00:30

 更新

ツツジは脇役!今日の主役は雲仙石割山!

公開

活動情報

活動時期

2016/05/17(火) 10:15

2016/05/17(火) 15:11

アクセス:312人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,050m / 累積標高下り 2,050m
活動時間4:56
活動距離11.98km
高低差597m
カロリー1966kcal

写真

動画

道具リスト

文章

いい天気の休日。
どこに行こうかなーって考えた。岩屋山でトレラン?多良縦走?黒髪?虚空蔵山?
いやいや!この時期の雲仙を登らずにいつ登る!今年こそ見てやる、満開のツツジ\(^^)/
去年はツツジも紅葉も見逃した雲仙。今年は期待できるぞー!

しかし、今日はツツジより大事なミッションがあるのです。
某ヤ○ップでフォローさんの記録でみた石割山。登ったこともなければ聞いたこともなかった石割山のピークハントが今日の本当の目的です。地図で確認すると確かに池之原の西側に968mの石割山ピークがありました。さー行ってみよー\(^^)/

いつもの様に、池之原駐車場から歩き出します。サクサクサクサク。
仁田峠はほぼ満車です。
雲仙のツツジってこんなにキレイなんだ!まるで天国(о´∀`о)
車も沢山!人も沢山!団体さんに登山者さんに、あちこちで歓声が上がっています。紅葉茶屋まではノンビリあるいたのですが、鬼人谷から新道ルートの気持ちいい道でノンビリも限界!軽く走り出します。気持ちいいなー。
普賢岳山頂は、どうしたことか外人さんだらけ。さすが長崎。鎖国も関係ありません。

普賢岳で外人さんに囲まれてお弁当を食べおえると、国見岳、妙見神社とトットと走って仁田峠へ下ります。ここで長崎人の魂のアイス、チリンチリンと温泉たまごを購入。こんだけ人が多いと、なんだか観光気分になっていろいろ食べたくなっちゃいました(о´∀`о)
硫黄の香りがタップリの温泉たまごのウマイこと!忘れていた懐かしい味です。

腹ごしらえがすんだら、いよいよ今日のメーンイベント、石割山を目指します。循環道路って人は歩いていいんでしたっけ?どこみてもダメって書いてないのでランニングで駆け下ります。そして一般道と合流すると、ここらへんから石割山への取り付があるように書いてあったんだけど、見つけきらない。入れそうなとこを探しながら下りていきます。
このまま行けば池之原まで下りちゃいます。しかたがないのでGPSで確認して山頂に一番近づいたあたりからヤブに飛び込みます。吾妻岳のヤブと違って身動きが取れないようなヤブじゃないのでドンドン登ります。
でも鬼人谷でぶつけたヒザ小僧のキズに小枝がチクチクあたって痛いったらありゃしない。足を見てみると擦り傷だらけです。こんなとこ歩く予定じゃなかったから半パンだもんなー。

しばらくヤブを進むと登山道に合流。石割山の山頂は岩を乗り越えた先に、ちっさな標識があるだけの狭い山頂。遠くに仁田峠のロープウェイが見えます。いつも思うことですが、よくあんなとこから歩いてきたなーと、しばらく景色を堪能して、また来た道をガサゴソ下ります。とにかく東へ下ると道路に突き当たるので安心してヤブを進みます。
無事ヤブを抜けだして池之原駐車場へ到着。駐車場はセミがジージー大合唱です!真夏みたい!ヒザは痛いけどツツジも見れたし石割山も登れたしアイスもタマゴも食べて大満足な一日でした\(^^)/



コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン