YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

鈴鹿セブン ワンデイ 縦走 達成!

やすぶんさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:2016年からの記録をヤマップで残したいと思います。
    よろしくお願いします。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1965
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

藤原岳・御池岳

2016/05/24(火) 00:40

 更新

鈴鹿セブン ワンデイ 縦走 達成!

公開

活動情報

活動時期

2016/05/18(水) 04:10

2016/05/18(水) 18:02

アクセス:294人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 4,475m / 累積標高下り 4,394m
活動時間13:52
活動距離42.88km
高低差1,064m

写真

動画

道具リスト

文章

鈴鹿セブンワンデイ縦走してきました。
前回、5/1の時は補給食が切れてしまったのだが時間が遅くなってしまいアゼリアで補給できなかったのと、鎌から入道までがまだ未踏でしたので、体力的には問題なかったのですが御在所で終了としました。
今回は前回の失敗を踏まえて補給食(ジェルなど)をもう少し多く持っていくこと、休憩をなるべく少なくしてアゼリアでご飯も食べれる時間(PM4:00まで)に到着するということの2つをしました。
ソロで行くので、自転車を椿大神社にデポしておきました。四日市行きのバスも出てるのですが、最終が17:20なので間に合わない可能性が高い。
4:10に大貝戸登山口を出発。
もうこの時間には空が少しだけ明るくなってきました。
6合目辺りでちょうど日の出でした。
藤原岳山頂には5:20ころ到着。
今まで来た中で一番景色が良かったです。遠くに白山、御嶽、乗鞍と見えました。
2座目の竜ヶ岳には7:00過ぎに到着。
竜ヶ岳はちょうどシロヤシオがきれいに咲いて、羊の群れ状態になってました。
ここも前に狙ってきた時くらい景色良かったです。カメラの三脚持って登って来てる人も何人かみえました。
釈迦ヶ岳は9時15分前に到着。ここの区間は長く感じました。
その後、根の平峠から雨乞岳へ。
ずーと休憩してなかったので、疲れてきて御池鉱山跡でおにぎり休憩12分ほど。
雨乞岳到着は12時半前に到着。
雨乞辺りは遮るものが無いので1番の暑かった。
暑かったので、御在所に行く途中で足を5分ほどアイシング。
何回か沢水で頭に水かけたりしてたら、途中で会ったおじいさんが「御在所から流れてくる水は汚いから飲んじゃダメだよ、上に施設があるから汚いから」と教えてくれました。
御在所到着は2時前に、その後アゼリアに移動してカツカレー補給。30分くらい休憩。
武平峠から鎌ヶ岳には3時30分くらいに到着。
鎌尾根からイワクラ尾根で入道へ
途中1回足攣り、芍薬甘草湯飲んだら治りました。5分ほど休憩。
この区間が1番長く感じました。特に水沢岳からイワクラ尾根で入道までがザレザレの道で足滑らせたらヤバイところとか気を使いました。アップダウンも多かった。
入道の偽ピークも(>_<)
入道ヶ岳には5時25分に到着。
下りは二本松尾根で帰りました。
この道は走りやすかったのですが、最後の方の丸太で足滑らせてコケました。
自転車デポ地点がちょうど北尾根コースの登り口の鳥居のとこで、そこまでが6時でした。
あまり休憩せずにレースのようにいきました。釈迦以降はあまり写真も撮らず淡々と進みました。
2年ほど前からやってみたかった鈴鹿セブンワンデイ縦走、達成できて良かったです。
ガーミンでは距離は49.74km 累計標高は4960m カシミールに落とすと5500mくらいありました。
時間はトータル13時間50分
入道山頂の鳥居までは13時間15分でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン