YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

稲村石尾根~鷹ノ巣山~石尾根~六ッ石山~奥多摩

ポコさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:のんびり山歩きを楽しんで
    ます。
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

雲取山・鷹ノ巣山(鷹巣山)・六ツ石山

2016/05/22(日) 13:21

 更新

稲村石尾根~鷹ノ巣山~石尾根~六ッ石山~奥多摩

公開

活動情報

活動時期

2016/05/18(水) 07:34

2016/05/18(水) 16:54

アクセス:145人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,909m / 累積標高下り 2,160m
活動時間9:20
活動距離15.04km
高低差1,403m
カロリー4042kcal

写真

動画

道具リスト

文章

雲一つない晴天。
奥多摩氷川駐車場~奥多摩駅(バス)東日原~稲村石尾根~鷹ノ巣山~石尾根~将門馬場~三の木戸山~奥多魔~{奥多摩ビジターセンター見学}~奥多摩氷川駐車場

昨日までの雨も上がり、快晴。朝から雲一つない絶好の登山日和。
奥多摩駅からのバスで東日原下車。途中下車を含め登山者数名、数組。

バスを降りて車道を歩き、案内板に従い、登山道へ。少しの間沢沿いの山道を歩きます。まもなく、稲村石尾根の、長い登り坂へ。ほとんど平坦なところがない(トイレもなし)急な登りが続きますが、明るい尾根道の新緑は素晴らしく、時折の展望を楽しみながら、ゆっくりと歩きました。
とりわけ、ヒルメシクイノタワ付近のツツジは花付きもよく、満開で、新緑の鮮やかな緑と相まって見事でした。
山の空気が爽やかだったせいか、思ったほど汗をかかずに登り続けて、ほどなく鷹ノ巣山頂。1100mあまり登り続けた後に、一挙に展望が広がる爽快感は何とも言えません。真っ青な空の下、正面には富士山、大菩薩、奥秩父の峰々、更には雪をかぶった南アルプスの素晴らしい展望が広がっていました。
昼食を済まし、石尾根を奥多摩方面へ下ります。新緑の広く明るい尾根道の吹き抜ける風が気持ちがよいです。ここからはマルバダケブキが多く、夏に咲く黄色い花が楽しみです。姿は見せませんが野鳥のさえずりも絶え間なく聞こえます。
六ツ石山までの途中。地図上では水根山、城山を通過している(と思われる)のですが、はっきりと判別できませんでした。将門馬場は、樹林の中標識がありました。
一旦縦走路をはずれ六ツ石山。明るく開けた頂上からは富士山がまだ展望できました。、
石尾根縦走路へ引き返し、三の木戸山へ。樹林に囲まれ展望はありませんでした。
更に樹林帯の尾根道を下り、林道、集落を経て、奥多摩へ。
時間があったので、久しぶりに奥多摩ビジセンターに寄った後、氷川駐車場へ到着。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン