YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

志津倉山

tomさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:主に福島県の山を登っています。山登りの他に写真も好きです。お気軽にフォローしてください。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

志津倉山

2014/11/07(金) 17:31

 更新

志津倉山

公開

活動情報

活動時期

2014/11/02(日) 07:30

2014/11/02(日) 10:44

アクセス:310人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 848m / 累積標高下り 848m
活動時間3:14
活動距離5.03km
高低差561m

写真

動画

道具リスト

文章

登りたいと思っていたのに何度も天候不良で登っていなかった三島町の志津倉山を登って来ました。
標高の高い山はもう紅葉が終わっているので、1000mクラスの山だとまだ紅葉が楽しめますからね。

登山道入り口に登山ポストあり。
登り始めは渓流沿いに歩いていきます。
紅葉も楽しめるし、渓流の景色もいい。

途中トレッキングコースとの分岐がありますが、山頂を目指しますのでスルーです。
雨乞岩で大沢コース・二子玉コースの分岐が出てきます。
大沢コースで登っていきますよ。

ここからは渓流から離れて登山となります。
シャクナゲ坂の途中からロープが出てきます。
無風岩、三本松をこえて山頂を目指します。

山頂直下の登山道で多数の倒木が、倒木の間をすり抜けて振り向き様の一枚をパシャリ。
来年の山開きの時までに撤去されている事を願います。

稜線に出て山頂標識がありますので、そこから少し領せん歩き。
あっという間に山頂に到着です。
ちなみに志津倉山は1234mとゴロのいい標高です(笑)

お腹も空いていませんので、しばし休憩してから下山。
前日の雨と落ち葉で下山には注意が必要でした。
※一度転びました。

ロープや下降金具も出てくるので、ここは慎重に降りていきます。
細ヒド、糸滝を通り見事な紅葉を眺めながら、最初の登山口へ帰ってきました。
下山後、マイクロバスが数台停まっていたのですが、どうやらこの日は「かしゃ猫ロードトレッキング」の日だったようです。
人っ子一人会わなかったので、おそらくトレッキングコースをゆったりと歩いていたのでしょう。

紅葉を満喫した志津倉山でした。
来年は新緑の山開きの日に登ってみたいな。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン