YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

迷走記 ミヤマキリシマ 矢岳

ウメトラさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:霧島、祖母山系、くじゅう、阿蘇。
    北アルプス行きてぇーーーー!!
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1988
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

霧島山・韓国岳・高千穂峰

2016/05/20(金) 20:47

 更新

迷走記 ミヤマキリシマ 矢岳

公開

活動情報

活動時期

2016/05/19(木) 08:38

2016/05/19(木) 15:05

アクセス:221人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,558m / 累積標高下り 1,564m
活動時間6:27
活動距離13.38km
高低差264m

写真

動画

道具リスト

文章

竜王山からの下山で、恥ずかしながら道迷いしてしまいましたが、自分への戒めもこめて、日記アップします。

ミヤマキリシマをみに初めて鹿の原へ。
道中に出会った初対面のHさんと、一緒に行動することに。満開のミヤマキリシマに大感動。こんなに広い群落があったなんて、びっくりでした。

引き返して高千穂峰に登る予定だったけど、Hさんの勧めで矢岳に行くことに。高千穂峰の山頂は雲がかかっており、風も強かった。

歩きやすい登山道を快適に歩き矢岳へ。道の8割くらいはゆるーい登りの砂利道。
山頂手前くらいになると、大幡山の稜線がとてもきれいに見え、テンションアップ。
矢岳、竜王山とテンポよく登頂。ここまでは良かったのだが……

竜王山からの下山は斜面を下って、谷に出る少しマイナーなルートへ。歩き始めてすぐに、テープを見失う。踏みあとらしきものをたどる。沢に着いたので地図を見ながら、ルートの方へ下っていく。しかし、途中で崖になり断念。引き返す。最初の沢の出合いを反対に進んだところ、正規の登山道を発見し、事なきを得る。

二人だということで、油断がありました。大反省です。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン