YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

滝畑四十八滝から三国山

いかポンさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:登山歴は数年、アウトドア歴は10年以上。
    主に平日の日帰り。
    主に金剛山地。大峰山脈、台高山脈。 低山を探検するのも楽しんでいます。
  • 活動エリア:大阪, 奈良, 三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1977
  • 出身地:大阪
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

槇尾山(槙尾山)・八ヶ丸山・岩湧山

2016/05/19(木) 19:51

 更新

滝畑四十八滝から三国山

公開

活動情報

活動時期

2016/05/19(木) 13:07

2016/05/19(木) 17:17

アクセス:294人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 890m / 累積標高下り 871m
活動時間4:10
活動距離12.55km
高低差565m
カロリー2874kcal

写真

動画

道具リスト

文章

未踏のマイナーな山の三国山。

槇尾山や側川からのアプローチしか無いと思い込んでいたが、山と高原地図を見ると反対の滝畑側からアプローチ出来そうだったので、グーフィ君と共に入山。

登りは御光滝谷からヘイシ谷。滝を見物しつつ、ほぼ最後まで退屈な林道だった。
尾根にとりついても、頂上までの登りは結構厳しかった。
山頂の展望はないが丸太のベンチが二つあり、静かでゆったりできる。
航空監視レーダー以外にも、NHKのアンテナともう一つ大きな建造物がある。
レーダーはサミットで機動隊の警備が入るのだろうか…。

下りは夫婦滝を見るために畑山から東菜畑谷。
マイナーコースだが雰囲気の良い道で、適度に踏み跡もあり歩きやすかった。
途中三国山の山頂方面の展望が開ける場所は圧巻。

荒滝(直瀑落差約10m)と御光滝(連瀑落差20m)は水量も豊富で見事な滝だった近所でこんな見事な滝が見れるとは思わなかった。
他方、菜畑谷の夫婦滝(直瀑落差5m)は意外とショボかった。
あと、三国山のレーダーから畑山までは、都道府県界の杭を辿るバリエーション気味のショートカットルートです。

今回は前半はより後半の方が充実した山行きとなった。
ルート計画としては、登りは菜畑谷、そしてヘイシ谷から下るようにすれば、一層楽しく充実した山行きになると思う。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン