YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

九重10峰縦走

しょうさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:関西人ですが阿蘇も九重も😆💕になってしまいました。
  • 活動エリア:福岡, 熊本
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1954
  • 出身地:
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2016/05/22(日) 07:11

 更新

九重10峰縦走

公開

活動情報

活動時期

2016/05/19(木) 08:25

2016/05/19(木) 18:22

アクセス:153人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,212m / 累積標高下り 2,515m
活動時間9:57
活動距離16.71km
高低差772m
カロリー4995kcal

写真

動画

道具リスト

文章

 九重連邦の10峰を縦走する山行に参加した。予定では実時間8.5時間、休憩を入れれば10時間の長丁場なので、多少の不安があったが、参加者の中では若い方だったので、弱音もはけず完歩した。地上はそうでもなかったが、尾根筋は台風のような強風。最終10峰目の岩井川岳は地理院標識がないと山頂とはわからないほどのなだらかな丘。そこから瀬の本までの1.5時間のだらだら下り坂は、ねむってしまいそうなほどの単調な下り坂だった。
 阿蘇五岳を眺めると仏さんの顔に当たる根子岳の峰が地震で鼻の一部が壊れ、平面顔になっていた。久住山の近くではミヤマキリシマの花芽がびっしりと付いていて、ベテランによると今年は期待できそうだとのこと。来週か再来週、梅雨前のもう一度来て見よう。
 阿蘇の斜面は土石流の跡が生々しくしばらく入山できそうもないが、九重は多少の落石が見られたものの重大な危険は感じなかった。。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン