YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

黒斑山〜仙人岳〜湯ノ平 周回。

虎二さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:栃木県中南部 鬼怒川中流域に住む。
    百名山登攀を目指すも、遅遅としたまま。
    女峰山周辺には四季を問わず通っている。
  • 活動エリア:栃木, 群馬, 長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1950
  • 出身地:栃木
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

浅間山・篭ノ登山・湯ノ丸山

2016/05/31(火) 22:41

 更新

黒斑山〜仙人岳〜湯ノ平 周回。

公開

活動情報

活動時期

2016/05/20(金) 10:24

2016/05/20(金) 17:08

アクセス:164人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,136m / 累積標高下り 972m
活動時間6:44
活動距離9.42km
高低差484m
カロリー2460kcal

写真

動画

道具リスト

文章

車坂峠ビジターセンターへ10時を回って着きました。カミさん同行です。中コースを行くことにしました。
林間を抜け歩きやすい階段を登ると左上がりの斜面には峰桜がチラホラ。
U字にえぐれたところや岩の間を縫って行きます。ちょっと曇っている。
合流地点は前方が開けていてトーミの頭右に大きな浅間山が。

前掛山はどの辺りと見ていたら2人の女性が降りて来た。黒斑山〜蛇骨岳〜仙人岳〜湯ノ平を巡って来たと。

会話の中で、Jバンドと言う言葉があって、そういえばさっき会った人もJバンドが良かったと言っていた。なんだろうなぁ〜?

Jバンドと草すべりがきついみたい。前方見えているのが前掛山で浅間は左方上に覗いているところよと教えてもらい、それをバックにシャッターもお願いした。

黒斑山で一休み。先客2人がいて、後から同年輩のご夫妻がやってきた。
下の景色が素晴らしい。前掛山は文字通り縦じま模様のエプロンみたいで斜めに踏み跡が走っている。

天気がいいから時計周りに下の湯ノ平を歩くことにしました。樹林帯を抜けるとゴツゴツの稜線。振り返って見るトーミの頭に人影はなく、蛇骨岳、仙石岳を越えてJバンド分岐へ。

この先がJバンドなのか?、険しい岩カベに沿い慎重に降ります。ザレ場をガラガラ降りて平坦な道へ。安堵。


左に大きな浅間山を見ながらの湯ノ平の歩きは爽快です。トントン快調に飛ばして前掛山への進入禁止点には外人さんがいて、片言の日本語、英語で会話。

彼は「ゴート」と言いながら耳の上に指を立て「ゴート・・・アニマル・・・ゴート」と。クマかなぁ〜?
ヤギ?・・・そうかぁ〜
カモシカ。 「イャ〜ス」

別れて前方暫く行くと、まさしく子供のカモシカが居る。こちらを見て動かないのは何時ものポーズ。
離れていたけれど カシャ。

草すべりの登りは、標高差250mあってバテバテ。岩を掴んで少しづつ。
右方上手に、大きなカモシカが居て何やらモゴモゴ喰んでいる。

此処にもいたぁ〜と、観察。
彼を見ながら元気をもらい稜線分岐へ。
着いたぁ〜。あぁ、シンド。

一周して来ました。終日花曇りの中、浅間ばかりを見ながらの、のんびり歩きでした。満足、まんぞく。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン