YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

福島満喫その♪ 一切経山 五色沼

ken3さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:2014年に本格デビュー。新潟の他、2016年は東北の山々、谷川岳、長野県北部を中心に活動しています。

    〜〜〜 これまでの主な山行 〜〜〜

    ▲百名山 22
    八幡平(姫その1)
    岩手山(三ツ石山🍁に続く2座目)
    月山②(花コレ、リベンジ)
    蔵王連峰(コマクサ)
    飯豊連峰(YGK会4人2泊3日)
    吾妻山(夏山☀)
    安達太良山③(3コース)
    磐梯山④(YGK会他)
    会津駒ヶ岳(YGK会)
    燧ヶ岳②(フランス青年との出会い他)
    那須連山③(YGK会煙草屋泊、縦走フェス②)
    男体山(晩秋)
    谷川岳②(土合〜土樽縦走②)
    越後駒ヶ岳(夏山☀)
    巻機山②(真夏☀,初冬⛄)
    苗場山④(紅葉🍁、親子、残雪❄、ワタスゲ)
    火打山(紅葉🍁)
    妙高山(初雪❄)
    雨飾山(女神の横顔)
    高妻山(最後の急登最高~)
    四阿山(春山)
    富士山② (親子他)

    ▲2百名山 6
    栗駒山(姫その2破線ルート)
    帝釈山(YGK会3人)
    朳差岳(ハクサンイチゲ)
    八海山②(鎖場天国,YGK会3人☁)
    仙ノ倉山(平標~)
    守門岳(青雲岳〜袴岳〜大岳周回)

    ▲3百名山 2
    乳頭山(紅葉🍁)
    一切経山(五色沼)

    ▲その他
    ★岩手
    三ツ石山(紅葉🍁)

    ★山形
    姥ヶ岳(〜月山)

    ★福島
    三国岳:飯豊連峰(2人)
    大日岳:飯豊連峰(YGK会4人)
    雄国山〜猫魔ヶ岳(降雨祈願)
    蒲生岳(本名御神楽撤退:YGK会3人)
    箕輪山(安達太良山〜)
    田代山(~帝釈山YGK会3人☔)

    ★新潟
    頼母木山(朳差岳〜)
    弥彦山(合格祈願)
    守門大岳(東洋一の雪庇⛄)
    守門青雲岳(ニッコウキスゲ,ヒメサユリ)
    茂倉岳(谷川岳オキの耳〜)
    平標山(〜仙ノ倉山)②
    坂戸山⑥(親子他)
    菱ヶ岳:上越(残雪❄)

    ★長野
    根子岳(〜四阿山)

    〜〜〜 ハイキング他 〜〜〜
    ★秋田
    小安峡
    川原毛地獄♨

    ★岩手
    須川高原温泉🍁

    ★宮城
    奥松島:嵯峨渓🌅,大高森🍁,月浜

    ★福島
    尾瀬:御池~東電小屋(YGK会)🍁

    ★栃木
    龍王峡🍁
  • 活動エリア:福島, 新潟
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1969
  • 出身地:新潟
  • 経験年数:
  • レベル:中級者
  • その他 その他

西吾妻山・東吾妻山・吾妻小富士

2016/05/30(月) 19:27

 更新

福島満喫その♪ 一切経山 五色沼

公開

活動情報

活動時期

2016/05/21(土) 07:26

2016/05/21(土) 11:40

アクセス:306人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,313m / 累積標高下り 3,318m
活動時間4:14
活動距離15.34km
高低差785m
カロリー2138kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今週末は会津に残り福島を楽しむことに。
その1として以前より気になっていた五色沼へ。
YAMAPメンバーさんの日記を参考に行ってきました。
…………………………………………………………………………………………………
磐梯吾妻スカイラインは浄土平〜不動沢橋の間は通行止め。従って不動沢の駐車場へは高湯(福島市)側からしか行けません。また、朝は7時までゲートが開きません。
この事実を知らずに涼しいうちに登ろうと夜明け前に出発。スカイラインを土湯側から登り始める。がかなり登ったところで情報ボードに気づき1時間かけて高湯側に移動。何とか7時のゲートオープンに間に合う(汗)
スタートとなる不動沢の駐車場に着く。トイレは使えるが手は洗えない。故障中???

スタートは遅れたが、気を取り直して登山開始!
いきなりコイワカガミ、ショウジョウバカマが。
初めのうちは花を楽しみながら登っていたのだが、沿道ずっと咲いているのでアリガタサが薄れる。
それでも足下に咲いているので、ストックで突かぬよう細心の注意を払う。

コースはほぼ緩やか。やや斜度のある区間もあるが急登とは言えない。それも長くは続かないので非常に登り易い。ただし序盤は道が狭く休憩を取る場所が無いような…。
寝不足と空腹で身体のきれが悪かったが、スタートから休憩を取らずいっきに五色沼まで進む。

五色沼にしばし感動し身体が回復したところで、一切経を目指す。ゲート管理のおじさんに雪があるから危険と言われたが先週の苗場山を思えば…。
残雪は殆ど無く、有っても登山道を見失うことは無いし、滑落する様な場所も無い。ガシガシ行く♪

あっと言う間に山頂到着。風が強くガスってる!
山頂から浄土平側は入山禁止なので、三角点より先には進まない。ココ重要!
一応ピーク取ったし、裏磐梯も見えたので、直ぐに下ろうとしたが、山頂からの五色沼にまたまた感動。足を止める。

五色沼に戻り朝食を取るが、蝿や蚊の類に邪魔をされる!特に目にアタックして来る奴嫌〜い!
その為だけにサングラスをかける(笑)
結局しつこさに負け、おにぎり1つが限界。もう1つは下りながら食べることにする(汗)

下りの途中、無人の慶応吾妻山荘に立寄る。
定休日となっていたが、冬期閉鎖中なのだろう。
水は飲めるのでいただく。冷たくな〜い。

下りも休憩無しで進む。滑る箇所もあるので注意!
私の他5組を確認。YAMAPメンバーさんいるかな?

途中、温泉に浸かり疲れを癒やす♨
さて、明日は??? 

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン