YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

燕岳 残雪の北アルプスを堪能

minoponさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:
  • レベル:
  • その他 その他

水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳

2016/05/22(日) 21:56

 更新

燕岳 残雪の北アルプスを堪能

公開

活動情報

活動時期

2016/05/21(土) 05:03

2016/05/21(土) 13:01

アクセス:165人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,467m / 累積標高下り 1,467m
活動時間7:58
活動距離9.71km
高低差1,311m

写真

動画

道具リスト

文章

この冬は、記録的といってもいいほど雪が少なかったが、最後の雪の感触と残雪の北アルプスを楽しもうと燕岳へ向かう。
朝4時半ごろに中房温泉の登山者用第一駐車場に到着、8割くらい埋まっている。腹ごしらえをして5時過ぎに登山口を出発する。急登の合戦尾根を一歩一歩進む。第一ベンチ、第二ベンチ、第三ベンチを通り過ぎ富士見ベンチに至る。今日は霞が強く、富士山はまったく見えない。
第三ベンチを過ぎると残雪が少しずつ現れ、合戦小屋からはシャーベット状の雪道が続く。この辺りから槍が姿を見せ始めるが、やはり余り鮮明ではない。
燕山荘が望めるころから一層雪の量が多くなる。しっかり決まらない足場に難儀しながら進む。
燕山荘の脇には大量の雪が残っている。テン場も雪に埋もれている。
そのまま燕岳山頂へ向かうと、雷鳥があちこちに姿を見せてくれる。そして山頂で、涼しい風に癒されながら、しばしパノラマを楽しむ。
燕山荘に戻り、大休止。おじさん顏のレリーフに挨拶して下りの途につく。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン