YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

平家平でタイムアウト!(三ツ森〜平家平)

オカシンさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:山に導かれ、初めてソロで頂きを踏んで以来、すっかり山に魅了されました。
    今は四国の山を中心に、関東から九州まで。

    瑠璃色の神秘的な夜明け、澄み切った青空と勇壮な山々、可憐で力強い花たち、山際を茜色に染めていく夕陽、手で掴めそうな星々の輝き…… 大自然と山の恵みに感謝です!

    これからも山の心地良い風を感じながら、一歩一歩前進かな。
    山を愛するヤマップの皆さん、今後ともよろしくお願いします。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1962
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:
  • その他 その他

笹ヶ峰・赤石山

2016/05/25(水) 20:20

 更新

平家平でタイムアウト!(三ツ森〜平家平)

公開

活動情報

活動時期

2016/05/21(土) 05:11

2016/05/21(土) 12:41

アクセス:206人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,453m / 累積標高下り 1,437m
活動時間7:30
活動距離13.47km
高低差839m

写真

動画

道具リスト

文章

この週末は快晴間違いなしの天気予報。
なのにこんな時に限って午後から用事が入り、夜は酒豪たちとの飲み会で日曜の山も絶望的だ。

☀️でも青空の山を諦めたくない!ここは午前中勝負で登るしかないと意気込むが、はてさて用事のある新居浜近辺のどこを歩こうか?
西赤石3週連続はさすがに気が進まない。

🌸そう言えば、透明感あるサンカヨウの花がヤマップ日記に投稿されていたが、その日記の中で福井県にも「平家平」があるらしく、それを見た瞬間、「平家平」に決定した。
そんな決め方でいいの?と自問自答することもなく朝がやってくる。

🚐住友フォレスト近くの空地に駐車し、出発準備完了。後は登るだけだが、折角なので三ツ森山に寄ってから平家平を目指すことにした。
が・・・これが失敗だった。

🗻三ツ森山には赤橋を渡り、林道歩きで三ツ森峠まで淡々と歩けばいいものを、今日は早く下山したい気持ちがあったのだろう!? 近道に見えた山道を進んでしまったのだ。
始めはしっかりした林業作業道で最近間伐した様子も見受けられたが、高度を上げるにつれ、作業道は薄れていき、開けた沢で完全に消えてしまった。

🐗さてどうする? 地図を見ると稜線沿いの登山道までは直登できそうな地形図。
直登決定である。だが道なき直登はきつい(泣)
途中イノシシの足跡にも励まされ、なんとか稜線登山道に飛び出した。体力も時間も費やしてしまったが、三ツ森山へ向かう。

👊広い!歩きやすい!
登山道が高速道路のように快適に感じた。急坂の三ツ森山をピストンし、三ツ森峠まで戻る。
直登で足取りも重くなってきたので、気分的にはこのまま下山してもいいか⁉︎ とも思ったが、一人で頑張ろうコール♪しながら平家平を目指す。
途中、鉄塔巡視路分岐点で休憩中の男性と話しが弾み、山頂までご一緒させていただいた。

🗻10時過ぎ、そよ風が心地よい平家平に到着。
ここは見晴らし抜群、四国の主峰が勢揃いだ。
男性は冠山まで行くという。本来なら冠山からナスビ平経由で下山したいところだが、登山道が崩落して通行禁止になっている。

⏰今日は時間的にここでタイムアウトと判断。男性と別れ、しばらく山頂でゆるゆると過ごす。
風がそよそよと気持ちいい!
このまま山々を眺めていたかったが、山頂を離れる時間が来たようだ。
下山途中で何組かとすれ違ったが、カタクリ・アケボノの時期も過ぎ、登山者は少な目であった。

🚐無事下山。急いでエンジン始動し、汗まみれのまま用件先へ。山ガールならぬオフィスガールに異臭を漂わせてしまったが、記憶に残る山行となった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン