YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

宝満山と金の水に光が!

satさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:近場の脊振山系、多良岳山系に、時間が空けばよく登っています。
    長期間、取れれば、久住山系に出かけています。
    また、子どもや孫たちが住む、千葉や愛知でも登りたいですね😄
  • 活動エリア:福岡, 佐賀, 大分
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1953
  • 出身地:福岡
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

宝満山・三郡山・若杉山

2016/05/22(日) 07:32

 更新
福岡

宝満山と金の水に光が!

活動情報

活動時期

2016/05/21(土) 09:28

2016/05/21(土) 13:44

ブックマークに追加

アクセス

367人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間4時間16分
  • 活動距離活動距離4.69km
  • 高低差高低差527m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り903m / 919m
  • スタート09:28
  • 3時間3分
  • 宝満山12:31 - 13:43 (1時間12分)
  • 1分
  • ゴール13:44

写真

動画

道具リスト

文章

「金の水」への光の照射が見たくて、(te3さん、はま3.さんの記録から)、宝満山登山道の途中から降りようとしたが分からず、たまたま、「愛敬の岩」と出会う。背後の岩まで目を閉じて行けたら、恋がかなうとのこと。やってみたら一度で出来た。今さら関係ないけど❗
キャンプ場まで上がり、水場に降りて、沢を登り途中で右折するところを縦走路まで上り、「仏頂山」まで行ってしまった😄。再度折り返して、左折地点を見つけ、「金の水」の案内を見つけ、やっとたどり着いた。
多くの人が窟に光が射し込むのを待っている。11時30分過ぎに線香花火みたいにキラキラの光が、40分に待望の、「金の水」に光が射し込む。「te3さん」が光の移り行く様を皆に教えてくれた。ありがとうございます。
下の道を周回して間違えて行った「仏頂山」を素通りして宝満山の高台に登り、心地よい風を肌に受け、昼食タイム。今日もいい山歩きだった。
なお、軌跡は、ログ取りしていないことに気付き、記録し直したものを追加したので、宝満山頂から変な形になっています。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン