YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

心のリハビリ

いたづらパパさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:なまった体を叩き直すために山歩きを始めました。
    日帰り登山が基本です。
    登っている時は「2度と登らない」と思うのですが、帰宅すると不思議と地図を広げて「次はどこ登ろうかな?」と考えている自分がいます。
    これが山の魅力なんでしょうか。
    まだまだ素人ですが、マイペースで頑張っていきます。
  • 活動エリア:埼玉
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:兵庫
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

第4回トレニックワールド in おごせ・ときがわ

2016/05/21(土) 19:34

 更新

心のリハビリ

公開

活動情報

活動時期

2016/05/21(土) 07:56

2016/05/21(土) 15:21

アクセス:198人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,419m / 累積標高下り 2,428m
活動時間7:25
活動距離18.68km
高低差619m
カロリー4111kcal

写真

動画

道具リスト

文章

こんにちは。

先週の熊の突進がまだ尾を引いている。のんびりと稜線を歩きたい。有間山稜を歩きたいがアプローチに苦労するし、熊が出ないとも限らない。フォローしている方々が関八州に登られている。越生からなら熊も出ないだろうし、私も登ってみることにしよう。
問題はルートをどうするか?だが、古の修験道の四寸道を通り、途中からバリエーションルートで登ってみることにした。
修験道を通るという事で、白装束にしてみた(上を全部白にしただけなのだが・・・)。鏡で見たらパナウェーブ研究所の人みたいだった。

①四寸道
「山と高原地図」では破線路になっているので緊張感を持って取り付いたが、いたって普通でした。ルート明瞭ですし、迷いそうなところもありません。途中越生駒ケ岳に寄ってみました。「駒ケ岳ファンクラブ」なるものの山板名がありました。色んなファンがいるもんです。
四寸道にタイヤ痕があり、V字に掘られている箇所があります。すると、モトクロスバイクが走ってきました。古の修験道が台無しです。

②蟻ノ戸渡りルート
四寸道を途中離れ、岳岩方面へ行きます。いつかは鎖場も登ってみたいので、蟻ノ戸渡りルートへ行ってみましたが、あまり恐怖は感じませんでした。

③関八州から悩む
見晴台では今日も多くのハイカーが休まれていました。私は高山不動に一旦下りましたが、途中でも多数のハイカーとすれ違います(さすが、人気の山)。
高山不動で休憩しながらどこに行くか悩みます。近くに虚空蔵山という三角点峰があり、向かって見ました。(下山途中でルート見失い、例によって変なところに迷い込む)
一旦戻り、顔振峠目指してガンガン歩きだしました。グリーンラインやそれに沿って続く、あまり起伏の激しくないルートなのでスピードアップしてみます。

④下山
花立松ノ峠、傘杉峠、顔振峠、一本杉峠、笹郷峠とはしごしていきます。非常に歩き易く、ルート探索といった精神的負担もなく気持ち良かったのですが、笹郷峠辺りで飲料水がなくなってきたので、下山しました。

今日は涼しかったですし、熊遭遇の心配なく歩けたので、心のリハビリになったかな?

長文失礼しました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン