YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

甲斐駒ヶ岳(黒戸尾根)日帰りピストン

naruさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:遠い昔 北岳・仙丈ヶ岳・赤岳などに行ってから長い月日が経ち その後 キャンプ・釣り・スキー・スノボなどには行っていたものの 登山からは すっかり離れていましたが 2015年9月に再開しました。あ~ゆっくり縦走がしたい!
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

北岳・間ノ岳

2016/07/10(日) 16:14

 更新

甲斐駒ヶ岳(黒戸尾根)日帰りピストン

公開

活動情報

活動時期

2016/05/21(土) 04:22

2016/05/21(土) 15:49

アクセス:1481人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,241m / 累積標高下り 3,249m
活動時間11:27
活動距離18.28km
高低差2,240m
カロリー4423kcal

写真

動画

道具リスト

文章

以前から行きたかった甲斐駒ヶ岳・黒戸尾根ルート。
スケジュールの都合で当初は7月に予定していたのですが急遽5/21(土)出勤を回避できたので、こりゃ行くしかないでしょ~と前倒し決行してきました。

<ルート>
尾白川渓谷駐車場~笹ノ平~刃渡り~刀利天狗~七丈小屋~御来迎場~三本剣~甲斐駒ケ岳~三本剣~御来迎場~七丈小屋~刀利天狗~刃渡り~笹ノ平~尾白川渓谷駐車場
【活動時間11:27 歩行時間10:42】

黒戸尾根は日本三大急登のひとつで標高差はおよそ2200m、往復標準CTはおよそ15時間のコース。山梨県の山グレーディングは今月初めに行った笊ヶ岳とほぼ同等の6Dですが、ほとんどが退屈な樹林帯急登の笊ヶ岳に比べて、この黒戸尾根はバラエティーに富んだとっても楽しいルートでした♪

かつて深田久弥氏が「甲斐駒ケ岳は名峰である。もし日本の十名山を選べと言われたとしても、私はこの山を落とさないだろう」と著書で述べているそうです。甲斐駒ヶ岳は峻険な山容はもとより本当に神々しい山です。厳しい修行参りにも使われていたという表参道である黒戸尾根ルートでの甲斐駒ヶ岳は随所に神が宿っていると思わざるを得ない圧倒的なパワーを感じる本当に良い山でした。

ほとんど寝ずで栄養補給のタイミングも間違えたこともあってか終盤はバテバテでしたが天候にも恵まれ絶景も楽しめて本当に良い山行でした(^o^)/

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン