YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

嬉し楽し、沓掛山ジョイント。

しばてんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:尾根フェチ、岩フェチの山愛派。
  • 活動エリア:高知, 愛媛, 徳島
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1961
  • 出身地:高知
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

笹ヶ峰・赤石山

2016/05/22(日) 16:57

 更新

嬉し楽し、沓掛山ジョイント。

公開

活動情報

活動時期

2016/05/21(土) 07:20

2016/05/21(土) 15:02

アクセス:610人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 969m / 累積標高下り 973m
活動時間7:42
活動距離11.08km
高低差867m
カロリー3836kcal

写真

動画

道具リスト

文章

1ヶ月前に、あけきさんからお誘いを受けて実現した山行。
タヌヤンとしばてんにお声が掛かったのは、四国のイケメン代表という事なのでしょう。

朝7時30分にチロルの森入り口に集合という事でしたが、
マヌケしばてんは一度通り過ぎてしまい引き返す。
待ち合わせ場所に箱バン一台停って見知らぬ男が一人。
しばてん、地図を片手に思案していると「しばてんさぁーん」と男が声を掛けてきました。
「あっ、タヌヤンじゃないっすか!」
気付かないのもしょうがありません。
いつもの柄尽くし色尽くし登山ファッションとは似ても似つかない、
黒のコーディネートでキメまくった、タヌヤン?なタヌヤン。
山でタヌキに化かされるとは、マジ生涯にも初めてです。
と、思いながらも決して失礼な事は口に出さないしばてん、
何もなかったかのように、通過してしまった事だけ笑ってごまかします。

間もなく、あけきさんの車に同乗してみゆさんも到着。
4人で初ジョイントのご挨拶。
天気も上々で、期待も大きくふくらみます。

タヌヤンの車で登山口へと向かいましたが、
林道の崩壊で途中に車を駐車して、装備の準備。
マヌケなしばてん、いつものタオルと帽子を自分の車に忘れて凹みます。
登山口までは2kmほどを歩きます。

トップはタヌヤン、マダムお二人を挟んでテールをしばてんが務めます。
登山口からは杉林の涼しい木陰の中を歩きます。

で出しで面食らったいつもと様子の違うタヌヤンでしたが、
常に女性陣に配慮したゆったりした速度と、
哲学者のような視線で風景ばかりにレンズを向けています。
これはタヌヤンであってタヌヤンではありません。
タヌヤンに化けたタヌヤンです。
もう訳が分からない事を言ってしまうほど、
今日のタヌヤンは、スマートで紳士なイケメンタヌヤンに化けています。
いつものゲスおじさんメンバーに見せてやりたいほどです。
ですが、いつもの無茶な速度と違って、
女性陣に合わせた速度が、しばてんにとっても心地いいので助かります。
ありがとう、ダンディタヌヤン。

分岐を2箇所ほど通過してしばらく登った先で、視界がパッと開けて、
沓掛山の頂上を望む笹原が見えて来ました。
ちょっと引くくらいの頂上への急登のアプローチでしたが、
背後には北側から望む、笹ヶ峰、寒風山、伊予富士は、
高度が上がるに従って初めて見る風景。
「これが裏笹ヶ峰ですね」としばてんが言うと、
「いや、これが我々の知ってる笹ヶ峰であって、裏じゃないです」と
きっぱりとタヌヤンに言われてしまいました。
確かにそうです。四国山脈を南から見ている高知県人にとっては当たり前でも、
愛媛の方には北側から望む風景が正面なんですね。
いずれにしろ、沓掛山をリクエストしてくれた女性陣と、
案内してくれたタヌヤンに、心からの感謝と拍手を贈りたいと思います。
加えて、近いうちに裏笹ヶ峰、いえ、正面笹ヶ峰を登ろうと思います。

頂上で休憩と撮影大会を堪能して、
黒森山へ縦走しますかとタヌヤンに聞かれて、
アプローチを見た途端、3人とも口を揃えて「また今度で」。
そこは垂直に近いと思えるほどの笹漕ぎの中を切れ落ちています。
帰りにまた登り返す事を考えるとちょっとゾッとしました。
でも、楽しそうです。

山頂からピストンで引き返して、途中の分岐から丸山荘へ。
旧小学校の木造校舎を利用して山荘として使用されているそうです。
年配のご夫婦が切り盛りされていて、お元気なお姿を拝見できました。

ここでお昼の山メシタイムに。
長いベンチに全員並んで腰掛けて、各々準備にかかります。
今日のタヌヤンカフェはペンネグラタン。仕上がりの美しさに全員の注目が集まります。
あけきさんはお手製の「おにぎらず」。
みゆさんは頂き物のエマージェンシーフード。
しばてんはどん兵衛のうどん。
涼しい風の通る丸山荘の庭で、まったり美味しくいただきました。

お腹も満たされて、帰路につきます。

途中の分岐から来た道をピストンして無事下山。
林道をまた2km歩いてデポした車に戻ります。
中型バスが1台停っていて、
東黒森〜伊予富士〜寒風山〜笹ヶ峰を縦走するツアーのお迎えだそうです。

最後まで紳士なガイドを務めてくれたタヌヤン、ありがとう。
いつもこうありたいものです。
お誘い頂いたあけきさん、みゆさんもありがとう。
プライベートな事まで聞いてしまってすみません。
でも本当にまったり楽しい一日でした。
めったに揃わないであろうジョイントメンバーでしたが、
意外な組み合わせもいいもんですね。

待ち合わせの場所でタヌヤンとお別れ。
タヌヤンは明日はシークレットなトレックを予定しているそうです。
高知組はめいめいの車で解散ですが、
高知市内の居酒屋でソーヤ&のせっちさんを加えてのオフ会へ向かいます。
しばてんは温泉に寄らず一目散に車を飛ばして帰宅。
シャワーを浴びて準備して、チャリで向かいます。

ソーヤも真っ先に聞きたかった事は、今日のタヌヤンの様子。
有る事無い事、尾ひれを付けて、面白おかしく報告してあげました。
これでまた、タヌヤンの評判もなお一層落ちるでしょうが、
モリヤン&veryさんには思う壺でしょう。
とにかく大いに盛り上がったオフ会となりました。
ただ、山行あとの宴会は初めてだったので、酒がいつもより回ります。
飲み足り無さそうな女性陣を置き去りに、
おじさん連中はそそくさと解散。

楽しい一日もあっという間でしたが、
YAMAPを通じてのジョイントもどんどん広がって、
楽しさのバリエーションも無限大!

次はどこへ行こうかと、夢は尽きる事がありません。

お疲れ様でした!

注:GPSを終了し忘れて車で帰る途中で終了しました。
  よって、実際のゴールはスタート地点と同じです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン