YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

御嶽・小金ヶ嶽 クリンソウ群生地

ricoさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:関西中心に、夫婦で登ってます。下山後の温泉と、山頂で食べるお昼ごはんが何よりの楽しみです(o^^o)

    ひそかに山バッヂコレクターですが、関西の山はほとんどバッヂがないので寂しいです。

    雪山へは行きませんので、冬はほぼ冬眠状態です。
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

御嶽(兵庫県)・小金ヶ嶽・西ヶ嶽

2016/05/26(木) 14:42

 更新

御嶽・小金ヶ嶽 クリンソウ群生地

公開

活動情報

活動時期

2016/05/21(土) 09:56

2016/05/21(土) 16:29

アクセス:119人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,638m / 累積標高下り 1,645m
活動時間6:33
活動距離9.21km
高低差541m

写真

動画

道具リスト

文章

兵庫県篠山市にある御嶽・小金ヶ嶽へ行ってきました。
5月中旬から下旬が見ごろのクリンソウがお目当てです。

登山口にある駐車場を出発。
民家の横をすり抜けて、登山口から登り始めます。
最初は急登ですが、すぐに平坦な尾根道に出ます。

鳥居堂跡を抜ければ、クリンソウ群生地への看板があります。
クリンソウはサクラソウの仲間で、50センチくらいの草丈にピンクの花がポンポンと咲いています。てっぺんに咲く花が一番最後に咲く花だそうで、もうシーズンは終わりかけでした。

クリンソウを後にし大岳寺跡へ。
先行のパーティに続いて歩くと、途中で道がなくなりました。
そのパーティも迷った様子で地図を片手に右往左往しながら、道を聞いてこられます。
引き返して確認すると、白いロープで道を塞いでいた方が正規ルートでした。
これは間違えるはずですね。

そうしてる間にも後ろから来た人が、続々と間違った道へ( ゚Д゚)
慌てて皆さんに声をかけ、大岳寺跡へ向かう正しいルートへ戻ることにしました。

御嶽の頂上に着きました。そこから少し行ったところでお昼ごはんに。

急階段を降りて、道路に出ると大たわというところです。
駐車場とトイレ、アスレチックがあり若い人たちで賑わっていました。

大たわから小金ヶ嶽までは鎖場がたくさんあるルートです。岩場がごつごつと連なり結構ハードです。晴れていたので頂上の見晴らしは最高でした。

小金ヶ嶽からの下りは、しばらく急坂が続きます。
踏みあとを追うだけでは、迷うところがありましたよ。

福泉寺跡をぬけると谷沿いの道に出ます。
小川を渡ったりしながら小金口へ出たらもうゴール。川沿いはとても涼しいですね。

ほとんどが木陰や川沿いを歩くので、暑い日でも山歩きが楽しめると思います。
ときどき涼しい風が全身を通り抜けて気持ち良かったです。

眺望よし、見どころあり、なかなか良いお山でした。








コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン