YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

赤西渓谷からの波佐利山〜赤西山

ひろひろさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:四季折々の景色を楽しみながら活動してます。
    トレードマークの10ガロンハットを見かけたら声を掛けて下さい。
  • 活動エリア:兵庫
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

後山・日名倉山(美作富士)・駒の尾山

2016/05/22(日) 22:59

 更新

赤西渓谷からの波佐利山〜赤西山

公開

活動情報

活動時期

2016/05/21(土) 09:30

2016/05/21(土) 16:41

アクセス:208人

メンバー

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,445m / 累積標高下り 2,467m
活動時間7:11
活動距離15.83km
高低差708m
カロリー4432kcal

写真

動画

道具リスト

文章

【山友】
今回高御位で知り合ったTさんと事前に調整し日にちを設定する。
渓谷をみんなに見てもらたいので何人かに声を掛ける。
最終的にYoneさん、Tさん、ひろひろの3人で行くことに!
がしかし、前日Tさんが都合により来れなくなり2人での山行です。
【アプローチ】
国道29号線を北上、道の駅はがを過ぎると赤西渓谷看板を曲がり車1台が通れる林道を行くと、まさかの工事通行止の看板。様子を探りに私だけ行くと工事のトラックが数台止まってて、車両乗り入れ拒否(人だけなら通れるよと)されるがトラックの運転手さんがキャンプ場内だったら邪魔にはならないから~っと助言を頂き駐車する。ボットントイレ有り。
【活動】
新緑に癒されながら木陰のトンネルの中を、元森林鉄道の軌道跡をたどって歩いて行くと波佐利山取付きに到着、ここから急登!
途中踏跡見失いながら山道に復帰余計に疲れた。
主尾根に合流すると心地よい風を当たりながら休憩。
大木の木陰を下って登り返す。これがかなり脚腰に堪えます。
波佐利に到着すると待ちに待ったランチタイム。今回初登場ホットサンド(CHUMS)
Yoneさんからのフルーツポンチ(^^♪美味しかった~
1時間休憩して宍粟の秘境赤西山へ、基本稜線歩きだが踏跡薄く低木が覆い茂っててプチ藪漕ぎを強いられる。
赤西からは急な稜線下り、途中地図・GPSを確認しながら無事林道に下りてきました。

複数な尾根があるところでは必ず地図・GPSで確認しながらの活動と改めて感じました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン