YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

美濃百山 B級 クラソ明神 1023.1m 68座目

しもさん

サポーター
  • サポーター サポーター No.1252
  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:独身のころからソロで始めて家庭を持ち家族登山を経て子供達も手が離れ、また自分の山行を始めています。
    最近は、山トモさんをお連れする機会が増えて来ました。
    関西圏や美濃の山、余り人の行かない山に足を運んでおります。低山ハイキングから、アルプスまで幅広く山行をしています。
    長期休みには、全国の山々に遠征。
    厳冬期のアルプスや岩、トレランはやりません。山小屋泊が主流ですがテント泊もやります。沢は初級レベルで余りやりません。
    🔲独身時代
    平成9年に関西・新ハイキング社 近畿の名山100完登。
    その後、美濃の山々や二百、三百名山の難しい山、余り人の行かないマイナーな山やルートに興味を持ち山行を継続。
    一等三角点研究会、会員になり三角点の山も山行。
    🔲家族登山
    長男を生後6ヵ月でベビーキャリアに乗せて武奈ケ岳、1歳9ヶ月で奥穂高へ(白出沢ルート・下山は上高地ルート)。その後、二人の息子と嫁さんと共に関西の山々や北アルプス山々も家族で経験し縦走にも挑戦。北は利尻から南は屋久島と全国の山々にも遠征。
    因み、二人の息子は山に関する名前をつけてます(親バカです(笑))
    ▲北アルプス関係
    ◎北穂高~奥穂高縦走◎立山三山~大日岳縦走・劔岳◎槍ケ岳~西鎌尾根~鷲羽岳縦走◎焼ケ岳・西穂高◎栂池~白馬岳◎八方尾根~唐松岳~五竜岳縦走◎蝶ケ岳~常念岳縦走等
    🔲近年 (全てソロ)
    ▲北アルプス、バリエーション挑戦
    ◎槍ヶ岳・北鎌尾根ルート(2泊3日)
    ◎劔岳・北方稜線ルート(2泊3日)
    ◎奥穂高無積雪期・涸沢岳西尾根冬季ルート
    ◎知床岳(一等三角点) 無積雪期
    ◎0mからの北アルプス1回目(親不知から栂海新道~朝日岳~白馬岳~欅平)
    2回目(親不知~栂海新道~朝日岳~白馬岳~鉱山道~蓮華温泉)
    ◎0mからの富士山・・そして0へ 富士山大周回コース(田子ノ浦~村山古道~富士山山頂~御殿場ルート~田子ノ浦)
    ◎毛勝三山縦走・無積雪期(毛勝山・釜谷山・猫又山)※猫又山からピストン
    ◎笈ヶ岳・無積雪期(大笠山からピストン)
    ◎大垣山岳協会選定の美濃百山を踏破中(C級完登.現在71座※C級・登頂難度が一番困難)
    ◎マイナー12名山に挑戦中(現在、矢筈岳・毛猛山・烏帽子山・ネコブ山登頂)
    ◎愛宕山・表参道コース5往復
    ◎厳冬期・大台ヶ原(日出ヶ岳・正木ヶ原・牛石ヶ原・大蛇嵓)
    🔲企画・お連れ山行(得意な企画)
    ◎京都1周トレイル全コース
    ◎愛宕山関係
    ◎勉強会📝👓山行・武奈ケ岳※坊村からピストンコース
    ◎アルプスも少々
  • ユーザーID:36308
    性別:男性
    生まれ年:1967
    活動エリア:京都, 奈良, 岐阜
    出身地:京都
    経験年数:10年以上
    レベル:
  • その他 その他

舟伏山(船伏山)

2016/05/24(火) 11:35

 更新
岐阜

美濃百山 B級 クラソ明神 1023.1m 68座目

活動情報

活動時期

2016/05/22(日) 05:00

2016/05/22(日) 08:16

ブックマークに追加

アクセス

336人

文章

美濃遠征、最終日です。
今回の遠征で一番難度が高いと思われる、クラソ明神に向かいます。
3年ぐらいに前に、OSK(大垣山岳協会)の例会で行かれているので、そのルートを辿る事に。

白岩谷の林道を熊野神社まで入ります。
ここに広場が有り車を置いてミズマタに入って行きます。
林道終点から踏み跡があり、それを行きます。周辺は植林帯で、手入れもされています。この踏み跡は杣道であり、これを利用してクラソを目指します。
斜面を少し登ると平坦地で踏み跡が消えました。地形図とGPSで、ルートを確認します。ここは、上に向けて行きたいところですが、ここから少し谷方向に向けて歩き一旦,下り水の無い小さい谷を渡り斜面をトラバースをします。この薄い踏み跡を確認出来るかが、ポイントです。
トラバースすると取り付く尾根に、テープが有ります。
ここまでも、怪しいところには赤布を付けて来ています(下山時に回収してます)
この尾根も植林帯と広い尾根で、ルートが解りずらいです(特に下り)
標高800付近で、植林帯が終わり自然林の尾根に変わりす。
ここからは、ヤブ漕ぎですが足下は踏み跡か有り、はっきりしてます。
市堺尾根と合流します。自分より高い笹ヤブを漕ぎながら進みます。
そろそろと思っていると視界が開け、△三角点が目の前に…。
三角点を中心に丸く切り開きがされており、周辺の展望は全く無し。山名プレートも有りません。
下山も、気を抜けません。
GPSの軌跡と、自身が付けた赤布を回収しながら慎重に下ります。特に自然林から植林帯に変わり植林帯を下るところが、一番気を使いました。
林道終点までの来て、ほっとしました。
これで、68座目です。
クラソ明神は、B級ですが限り無くC級に近いB級です。行かれる方は覚悟して行く事をお勧めします。
因みにA級が難度一番低く、C級が難度が一番高いです。

次は直ぐ近くの、舟伏山に向かいました。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間3時間16分
  • 活動距離活動距離4.79km
  • 高低差高低差603m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り904m / 888m
  • スタート05:00
  • 3時間16分
  • ゴール08:16

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン